読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年越し

一時帰国

12月から日本に帰ってきて、空が青かったり空気が美味しかったり、買い物が便利で何でもキレイで感動したり、何食べても美味しいし、天一は安定して天一だし、あー美味しかった。


f:id:lovepowdersnow:20161231224128j:image

 

 

日々、日本を楽しむばかりで年末感まったくありません。

 

 

友達の家のお餅つきに呼んでもらってちょっと年末感じたものの、除夜の鐘は私にとって『一時帰国折り返しの残念なお知らせ』です。

 

 

一時帰国後半戦!

よ〜いドン!

 

 

 

 

↓すべてはここから始まった。

じゃぱーん

一時帰国 飛行機 子供の話

気温47℃にまで上がった夏もインドで過ごしたけれど、大気汚染には敵わない。

 

 

去年は息子も毎晩のように咳き込んでいた。

なのに病院でもらった吸入も嫌がってできない。

寝てる顔に吸入器を近づけてやってたけど、吸えてるわけもなく効果もなし。

 

小児科の先生にも「原因は空気だから治したかったらインドから出ていくしかない」的なことを言われ、私自身も咳で眠れなかったり苦しい日々だった。

 

 

だから今年の冬は長く帰ろうと決めていた。

 

 

11月頭から一気に空気も悪くなって、いつ息子の咳が始まるかヒヤヒヤしていたけれど、大気汚染の対策の成果なのか青空が見える日もちらほらあったり。

 

飛行機も取ってしまったけどそんな急いで帰らなくてもよかったかなー。

 

と思っていたら帰る日になってこの白さ。


f:id:lovepowdersnow:20161203011603j:image

 

 

 

なんで今日なん?

 

飛行機飛ばへんかったらどうしてくれんねん!

 

 

 

 

旦那も早く帰ってこれない日で、家を出る時から息子と2人。

 

気合い入れまくって出発した。

 

 

のに、いきなりの大渋滞で予定してたより1時間おくれで空港に到着。

 

 

焦ったけどそんなに混雑してなくて、搭乗ゲートまですんなり行けた。

 

 

チェックインもイミグレーションも手荷物検査も、毎度走りまくって私に怒られ倒す息子に戦々恐々としてたけど、びっくりするほど頼りになった。

 

 

スーツケースは押してくれる。

私の側でじっとしてる。

大きな声で叫ばない。

抱っこと言わずに歩いてくれる。

 

 

うそやろ?!

えっ?キミ誰?

息子のドッペルゲンガー

 

 

そう思わずにはいられなかった。

 

 

「お母さんが迷子にならんように、ここ持って連れて行ってな。」

「お母さん道分からへんくなったわ。8って書いてるとこどこやろー。」 

 

こんな風に頼りにしてる感を出したのがよかったのか。

いつもならこんな風に言ってもダメなことも多いのに、本当にピンチだと感じたのか。

 

何かよく分からんけどとにかく助かった。

助かりまくった。

 

 

飛行機の中でも離陸前に寝てくれて、途中の経由地で起きたけど騒いだり歩き回ったりもせず。

そこから日本に着く間もほとんど寝てくれた。

 

あ。

1度だけ、私が目を離した隙にモニターを揺すって、前の席のお姉さんにめっちゃ睨まれてたけど。

 

そのくらいしか思いあたらない。

 

 

私も息子が寝ている横で、断崖絶壁でビバークする登山家のごとく、1ミリの寝返りも許されない状態だけど少しは寝れた。

 

 

 

日本に着いてからも「お母さん道分からない?」って私の手を引いてよく歩いてくれた。

 

本当にありがとう。

成長したねぇ。

 

 

 

 

それにしてもやっぱり空気がおいしい!

今こそ空気にマヨネーズ付けて食べる時やわ!

あー、おいしい!!

 

 

息子は出口で待っててくれたおばあちゃんをすぐに見つけ、走って行って抱きついて感動の再会。

 

外で待ってたおじいちゃんにも見つけた瞬間全速力。

 

実家に帰れば、いっちょまえなことを喋れるようになった息子に皆で大爆笑。

 

 

 

 

そして日本一食目は、


f:id:lovepowdersnow:20161203015229j:image

 

オウショーーーーーゥ!!

 

 

インドにいる時から「王将の焼飯食べたい」を連呼していたけど、母親には言ってなかった。

 

のにのに!

 

さすが私のお母さん!!

 

 

あー、安定の美味しさ。

 

 

あれ?

でも去年の一時帰国ほど感動してなくない?

 

 

せっせと運んだ食材がもったいなくて普段出し惜しみしちゃって、帰国前とかに焦ってお肉とか食べて「うんまっ!!」ってなって、それでちょっと感動薄れてる?

的な?

 

これってインドあるあるかしら?

 

 

 

 

何はともあれ無事に帰りました。

 

 

さぁ!

今回の一時帰国も、暴飲暴食暴映画!!

 

 

 

 

 

↓すべてはここから始まった。

大気汚染

インドでの暮らし

ネパールで美しい景色と美味しい空気を吸ってきたのに、帰ったらコレ。


f:id:lovepowdersnow:20161124115504j:image

 

 

次の日カーテンを開けるとコレ。

f:id:lovepowdersnow:20161122144152j:image

 

 

はー、、、

 

コレがインド。

 

一気に現実に引き戻される。

 

 
f:id:lovepowdersnow:20161122144213j:image

この日は数値も振り切れていた。

 

999って999以上ってことやから。

 

日本のニュースで中国やべーって言ってるの、せいぜい300とかやから。

 

 

f:id:lovepowdersnow:20161109053749j:image

空気清浄機に貼ったpm2.5用のフィルターも、、、

 


f:id:lovepowdersnow:20161109054112j:image

 1週間足らずでこの有様。

 

 

 

 

さすがに引くわ。

 

 

 

 

去年は朝真っ白でも昼になれば少しは明るくなっていたのに、今年は昼も真っ白で薄暗い。

 

 

ディワリの花火と爆竹と、今年の気候と天候と、色々重なってここまでの空気の悪さになってしまったみたい。

 

 

 

さすがにインド人もビビったのか急に対策が発表される。

 

 

①デリーの学校、3日間閉鎖。
②5日間建設と建物の取り壊しを禁止。
③10日間ディーゼルで稼働するジェネレーター(停電の際のバックアップ電気)の使用を禁止(病院と緊急施設を除く)。
④10日間デリー南東部バダルプールの火力発電所を操業停止。
⑤大掃除機による道路の清掃を開始。
⑥道路の水まき開始。
⑦路上でのゴミ焼却を厳しく取り締まる。葉っぱを焼くのも禁止。

 

 

 

おっ、おう、、、

何から突っ込めばいいかな?

 

 

大掃除機って何?

 

水撒き?

 

 

何それ?

 

そしてその数日間こそ空気良くなるんじゃねーの?

 

その数日間こそ学校やるべきじゃねーの?

 

 

 

 

でも対策のおかげもあってか最近はだいぶまし。

 

空が青く見える日も増えてきた。

 


f:id:lovepowdersnow:20161124124431j:image

 

 

ま、でも霞んでるか、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

↓すべてはここから始まった。

ネパール旅行⑧定番の動物園

旅行

ネパール旅行最終日。

 

フライトは夕方。 

 

 

 今回の旅行では、息子を早朝から連れ回しこっちの都合に振り回してばかりだったので、罪滅ぼしの動物園。

 

とは言っても動物園 って面白いんだよ。

 

去年もスリランカで動物園めっちゃ楽しんだし。→こちら

 

 

 

 

開園の時間少し前に到着すると、すでにチケット売り場にたくさん人がいた。

 

外国人用のチケットを買って中に入る。

 

子供用の遊具も少しあって息子は嬉しそうに遊んだ。

 

 

 

さ、じゃあ動物見に行くか!


f:id:lovepowdersnow:20161122134611j:image

 

えーっと、、、

 


f:id:lovepowdersnow:20161122134011j:image

あ!いた!

 

いたけども、、、

 

 

あのー、、、

 

柵と檻の間の草、何とかならないですかね?

 


f:id:lovepowdersnow:20161122135218j:image

 


f:id:lovepowdersnow:20161122135236j:image

 

どのブースも基本草が邪魔で動物が見にくーい!!

 

 
f:id:lovepowdersnow:20161122135410j:image

 

極めつけは何か像置いちゃってるし。

 

 

これ、ここじゃないとあかんかった?

 

 

 

ネパールの動物園は障害物の隙間から除くタイプらしいです。

 

 


f:id:lovepowdersnow:20161122135543j:image

 

鎖など何も繋がれていないゾウさん。

 


f:id:lovepowdersnow:20161122135634j:image

 
f:id:lovepowdersnow:20161122135649j:image

 

囲いは乗ってるだけの棒。

 


f:id:lovepowdersnow:20161122135749j:image


f:id:lovepowdersnow:20161122135810j:image

 


f:id:lovepowdersnow:20161122135855j:image

クジャクは家のベランダから見えるしな。
 


f:id:lovepowdersnow:20161122135846j:image

オウムいすぎ。

 


f:id:lovepowdersnow:20161122140022j:image

動物園の真ん中には広い芝生。

 

 

 

ん?


f:id:lovepowdersnow:20161122140100j:image

 

と思ったら
f:id:lovepowdersnow:20161122140118j:image

ボートも乗れる池でした。

 

 

息子は走り回って動物よりも鳩を喜んで見て、大人も本来とは違う意味で笑って楽しんだ。

 

 

 

帰り道、お昼を食べに日本食レストランへ。

 

今日はどこも営業していてホッ。

 

 

 

 

としたのもつかの間!

 

帰りのタクシーをお願いすると「今日は無理です」と言われる。

 

 

今日はインドの大統領がカトマンズに来るそうでどこも交通規制。

タクシーもここに来れないと。

 

 

インドもネパールもお祭りやのに、このタイミングで来る?!

 

 

 

どーしよーーーーーー!!

 

昼過ぎには空港へ着こうと計算していた。

 

ここからホテルに荷物を取りに行って、空港へ向かわないと行けない。

 

時間がなーい!!

 

 

レストランと併設されてるホテルへ駆け込むとちょうどそこに日本人のスタッフの方がいた。

 

やっぱり今日はインドの大統領が来るので色んな道が封鎖されているらしい。

 

くそー!インドめー!

 

 

その方がホテルのスタッフに頼んでタクシーを探しに行ってくれた。

 

泊まってないのにありがたい。

 

 

待つ時間って何故こんなに長く感じるのか。

 

いつ来るかなぁ?

いつホテルへ行けるかなぁ?

ホテルから空港へ行けるんやろうか?

空港もこの影響で国内線が欠航になったり遅れたりしているらしいし。

すごく混雑してそー!

飛行機乗り遅れたらどうしよー!!

 

 

待つしか出来ないもどかしさ。

 

刻一刻と過ぎる時間。

 

今頃ホテルに着いてないといけない計算なのにー、、、

 

涙目になっているとさっき出ていったスタッフの人がタクシーを連れて帰ってきた!

 

 

どんだけお辞儀すんねんってくらいペコペコしながらお礼を言って車に飛び乗る。

 

 

路地を抜けて大きな通りへ出ようとすると、
f:id:lovepowdersnow:20161122142250j:image

 

封鎖されとるーーーー!!!

 

 

お願い、通して。。。

 

 

白目を剥きそうになっているとタクシーの運転手さんがポリスと何やら交渉してくれてる。

 

 

しばらく話して何がどうなったのか、道を開けて通してくれた!

 

 

何か分からんけどありがとー!!

おっちゃん、グッジョブ!!

 

 

通された道は、車もバイクも人さえも通っていない。

ゴーストタウンみたいになっている。

 

運転手さんも「ラッキーだな!」とテンション高め。

 

 

何も走っていない道だからもちろん速い。

 

 

そこから規制してない道路へ合流しホテルまでも渋滞することなくすんなり着いた。

 

ダッシュで荷物を受け取り、空港へ。

 

 

大統領は昼頃に到着らしく、ドンピシャなこの時間。

 

お願い!通れますように!!

 

と神頼みするまでもなく、何故か来たときより早く到着した。

 

 

よかったーーーー!!

 

 

最後の最後にヒヤヒヤしたー。

 

 

空港内も目立った混乱もなく無事に飛行機に乗れました。

 

 
f:id:lovepowdersnow:20161122143225j:image

 

 

ありがとう!

ネパール!!

 

 

 

 ドスンと着陸したような衝撃で目を覚ましたけど、あれ?まだ雲の中?


f:id:lovepowdersnow:20161122143301j:image

 

いいえ、インドの大気汚染です。

 

 

帰るなりテンション下げてくれるインド。 

 

少し前の記事で「インド楽しい」 とか書いた自分しね!!

 

 

 





 

 

 

↓すべてはここから始まった。

ネパール旅行⑦やっぱりアクシデントか

旅行

エベレストフライトからホテルに帰って朝ごはんを食べたら、一気に眠気に襲われた。

 

3人でぐっすり寝てしまい気付いたらお昼。 

 

 お昼ご飯でも食べに行くか、とホテルを出る。

 

今日ももちろん日本食。

カトマンズにも日本食レストランがいくつもある。 

 

ホテルを出ると、何となく交通量が少なく感じる。

何となく町中も賑やかさがない。

 

 

お目当てのレストランに着いて建物に入ろうとすると「クローズだよ」と、ガードマンに言われた。

 

 

ネパールもインドと同じくヒンドゥー教徒の多い国。

 

インドがディワリというお正月なのと同じで、ネパールもティハールというお祭りの真っ只中。

 

もしかしてそれで休みなの?

「今日はnational holidayですか?」

と聞いても何とも答えてくれないガードマン。

 

他に目をつけていたレストランを調べて電話してみるけど、どこも電話に出てくれない。

 

電話に出てもやっぱり今日はクローズとのこと。

 

旦那しかSIMカードを買ってなかったから一緒に調べることが出来ないし、息子はスロープと階段を行ったり来たりするのにも飽きてお腹も減ってきてぐずぐず。

 

その場で小一時間粘って調べたり電話してみたけど、あかん、とりあえずホテルへ帰ろう。

 

 

ホテルへ帰るタクシーの中でよく町中を見てみるとほとんどのお店のシャッターが下りている。

 

お祭りの頃はお店が閉まるとは聞いていたけど、昨日はホテルの前でもダンスしてたり楽器を持った人たちが練り歩いていたり、どこも賑わってたから油断したー。

 

ここまで順調に来たのにやっぱり何かあるな。。。

 

 

ホテルにもレストランはあるし営業もしてるんだけど、ローカルメニューばかりで息子の食べれそうな物がない。

 

旦那が1人偵察に行ってくれると、ホテルに併設されてるレストランがやってたのでお腹ぺこぺこで滑り込む。

 

他に食べる所も少ないから観光客でいっぱい。

 

でも運良くすぐに席に座れた。

 

食べれたのは3時。

やっと、、、、

 

息子もパラパラのご飯とフライドポテトをもりもり食べた。

 

 

でも今日はいいのだ!

朝にエベレストを見て、それで今日の、ネパール旅行の目的は果たしたんだから!

 

もうここでガッツリ食べて夜は食べずに早く寝ちゃおう!

そうしよう!

 

エベレスト見たから、、、

いいんだこれで、、、

 

そう自分たちに言い聞かせた。

 

 

 

夕方はダルバール広場へゆっくりお散歩。


f:id:lovepowdersnow:20161121133724j:image


f:id:lovepowdersnow:20161121133928j:image

 

夕方からはお店も少しずつ開いてきてるようだった。

 

 

まだまだ地震の被害が残ったままの町。

 


f:id:lovepowdersnow:20161121133748j:image

 
f:id:lovepowdersnow:20161121133807j:image


f:id:lovepowdersnow:20161121133829j:image

 
f:id:lovepowdersnow:20161121133841j:image

 
f:id:lovepowdersnow:20161121133850j:image

 

有名な広場もほとんどの建物が壊れたまま、つっかえ棒がしてあった。

 

今日が休みで作業してないだけなのかな?

 

 でも地震から1年半もたった姿には見えなかった。

 

つっかえ棒をして応急処置をしているだけで修復をしている最中には見えない。

 

崩れた壁からはたくさん草が生えている。

 

本当のところは知らないけど、なんだか途方に暮れて諦めてしまったような雰囲気。

 

夕方ということもあったのか、すごく寂しい気持ちになってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

↓すべてはここから始まった。

ネパール旅行⑥世界で一番高いところ

旅行

旦那と2人、「6万、、、6万、、、」と呟きながら悩んで悩んだ。

 

同じようなエベレストフライトに乗った人のブログとかを探して読み漁ったり。

 

でも感想なんて人それぞれ。

 

すごくオススメって書いてる人もいれば、思ってたより見えなかったって人もいる。

 

天候や時間帯によっても違うだろうし、そもそも主観だし、一周まわって振り出しに戻り、やっぱり決定打にはならない。

 

 

 

「でもさ、ここまで来といて悩んでケチって行かへんかったら意味わからんからもう行こう!」

 

そう旦那が言ってくれた。

 

 

インドに来た今。

仕事もしてなくて、旦那の働いて稼いでくれたお金を消費するだけの自分。

もちろん日本にいるより大変なことも多いけど、やっぱり心のどこかで負い目を感じている部分もある。

 

旦那が行こうと言ってくれなかったら私には決断できなかっただろうな。

 

 

 

 

旦那が色々調べてくれて、ツアーには頼まず直接航空会社にオンラインで予約した。

 

 

 

 

朝は5時にホテルを出る。

 

サンライズツアーに引き続き、また大人に振り回される息子。

 

それでも飛行機に乗れると聞いて、寝ぼけ眼で喜んでいた。 

 


f:id:lovepowdersnow:20161117155905j:image

 
f:id:lovepowdersnow:20161117160027j:image

 

ポカラへ行くのと同じ飛行機。

 

3列の席の真ん中は使わず、全員が窓側になるようにして20人程が乗り込む。

 

 

1時間のフライトに出発だ。

 

 


f:id:lovepowdersnow:20161117164827j:image

 


f:id:lovepowdersnow:20161117173607j:image

飛び立ってすぐにヒマラヤの山々が見える。

 

搭乗チケットと一緒に、山の写真と名前、標高の書いた紙をもらっていた。
f:id:lovepowdersnow:20161118021750j:image

 

CAさんが回ってきて今見えてるのがどの山か、紙と照らし合わせて教えてくれる。

 

 

順番にコクピットに呼ばれる。

操縦席とそこからの景色も見せてくれた。

 

息子を抱えて行ったプラス興奮していて、まともな写真はなし。

 

 

客席の窓からとは比べ物にならない景色。

 

毎日こんな山を見ながら飛べるなんて、ネパールの航空会社のパイロットが羨ましすぎる。

 

 


f:id:lovepowdersnow:20161118023041j:image


f:id:lovepowdersnow:20161118023857j:image

 


f:id:lovepowdersnow:20161118023059j:image 

 

地上から見える、山が並んでいる景色とは違って、複雑に入り組んだ地形なのがよく分かる。

 


f:id:lovepowdersnow:20161118023145j:image

 

あ!!!

 

 

ついに!

ついに見えてきた!

 

窓いっぱいに広がる景色の向こうの方に一際高い山がある。

 

エベレストだ!!

 

 


f:id:lovepowdersnow:20161118023753j:image

 

一目でそれと分かる存在感。

 


f:id:lovepowdersnow:20161118024244j:image

 


f:id:lovepowdersnow:20161118024314j:image

 


f:id:lovepowdersnow:20161118024410j:image

 

少しずつ近付いていく。

 

 



f:id:lovepowdersnow:20161118024734j:image

 
f:id:lovepowdersnow:20161118024755j:image 

 


f:id:lovepowdersnow:20161118024814j:image 

 

ここが世界で一番高いところ。

 

たくさんの人が夢みて命をかけて辿り着きたいと思う場所。

 

写真で何度も何度も見た姿。

 

 

本当にここにあったんだ。

 

ずっとここから世界を見下ろしていたんだ。

 

 

あの場所には、エベレストに登ることを夢見て、命を落とした人が何人も眠っている。

 

 

死んでもずっとエベレストに抱かれ続けていられるなんて、なんて幸せな人達なんだろうと本気で思ってしまった。

 

 

私は雪山に登るほどの根性はない。

 

そんな道を選んでこなかったから技術も体力もないけど、もし別の人生を生きれるなら、山に登る道を選びたいと思った。

 

今まで登った軽い登山ですら、登りは辛くて「もう二度と登らない」と思いながらも、登りきった時の景色や清々しさ、山から見る夕日や星や朝日に心底感動した。

 

もしこのヒマラヤに、エベレストに自分の足で登ることができたら、そこでどんな気持ちを味わえるんだろう。

 

 


飛行機はエベレストの手前で旋回し帰っていく。

 


f:id:lovepowdersnow:20161118031035j:image

 


f:id:lovepowdersnow:20161118031149j:image



f:id:lovepowdersnow:20161118031345j:image 

 

さよなら、エベレスト。

一目見ることが出来て本当によかった。

 

 


f:id:lovepowdersnow:20161118031637j:image

 

帰りは行きよりも山肌に近いところを飛んだ。


f:id:lovepowdersnow:20161118031706j:image

 


f:id:lovepowdersnow:20161118031757j:image

 


f:id:lovepowdersnow:20161118031825j:image

 


f:id:lovepowdersnow:20161118035006j:image

 


f:id:lovepowdersnow:20161118035028j:image

 


f:id:lovepowdersnow:20161118035040j:image

 

すごい迫力。

 

これだけでも2万円払って乗る価値があると思える景色だった。

 

 

 

 

 

そして私の隣には、2万円払ってチョコパンのチョコのとこだけかじってる人が。。。



f:id:lovepowdersnow:20161118040736j:image

 

朝から付き合わせてごめんね。

 

 

いつかもう一度自分で来るのだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓すべてはここから始まった。

ネパール旅行⑤さよならポカラ

旅行

ポカラ最後の日。

 

お昼のフライトに間に合うように時間を気にしながらだったけど、ワールドピースパゴダへ。

 

別名、日本山妙法寺

日本の宗教団体が立てたストゥーパがある。

 

 

 

ホテルのツアーカウンターで車をお願いすると、サンライズツアーの時のドライバーさんとマヒンドラスコーピオがやってきた。

 

息子は2回めのスコーピオに大喜び。

 

 

くねくねと山道を30分ほど走り、さらに10分ほど階段を登っていく。

 

ドライバーさんが荷物を持ってくれて、さらに息子も肩車してくれた。

 

身軽に目的地まで登っていくと、真っ青な空に映える白いストゥーパ

 

f:id:lovepowdersnow:20161113011052j:image

 

フェワ湖に映る山とポカラの町。

 

そして、もうすっかり形と名前を覚えたヒマラヤの山々。

 

f:id:lovepowdersnow:20161113011106j:image

 

 

あまり時間がなかったので、胸いっぱい深呼吸をしてこの景色を目に焼き付ける。

 

何回見ても本当に美しくて雄大でかっこいい!

 

 

 

 

 

ポカラの空港に着くとやっぱり飛行機は遅れていた。

 

2階がカフェになっているらしく上がってみる。

 

 


f:id:lovepowdersnow:20161113011916j:image

 

もうこんなステキな景色は見られないと思っていたから、とっても得した気分になる。

 

飛行機の離発着を間近に見ながら、この景色の中でコーヒーを飲める。

 

こんな贅沢な待ち時間。

幸せすぎる。

 

 


f:id:lovepowdersnow:20161113012341j:image

 

たいしてVIPルームに感じるような部屋でもないし、だからBIPルームなのか。

 

 

 

帰りの飛行機も山が見える方の席に座ることができた。

 


f:id:lovepowdersnow:20161113012951j:image

 

さよなら、ポカラ。

 

絶対にまた来たい。

 


f:id:lovepowdersnow:20161113013052j:image

 

 

 

 

 

 

 さてさて。

カトマンズでは2泊する予定。

 

何をしようかと旦那と話してはいたもののまだ何も決まっていない。

まったくのノープラン。

 

まだまだヒマラヤを見ていたい。

 

行こうか迷っていたナガルコットに行ってみようか。

車で1時間ちょっとくらいだし。

 

ナガルコットに行けば小さいけれどエベレストが見えるらしいし。

 

ただし天気によるからなー。

行っても見えなかったらすることがなさそうだしなー、、、

それに、ヒマラヤ山脈もポカラからの景色の方が近くて迫力があるみたいだし。

ポカラを見てしまった今、ナガルコットまで行くのもなー、、、

 

どうせなら確実にエベレストを見たいなー、、、

 

「こんな風に飛行機からエベレスト見れたらいいのに、、、

あっ!ポカラでも山の方にセスナが飛んでたりしたけど、あんな遊覧飛行カトマンズから出てないのかな?」 

 

心の声が漏れ出た私に「俺も同じこと考えてた。」と旦那。

 

よし!

それ調べてみよう!

 

 

 

 

カトマンズではタメル地区のホテルに泊まった。

 

お土産屋さんや登山用品店、レストランやバーや安宿が集まっているところなので、旅行会社もたくさんあった。

 

だからすぐに見つかった。

 

 

エベレストフライト。

 

 

1時間。

 

 

1人約2万円。

 

少しのバラつきはあるもののだいたい同じくらいの値段。

 

 

2万円。

 

もしやと思って聞いてみたけど、息子ももちろ2万円。

 

 

た、たかい。

 

 

いや、本当なら何日もトレッキングをしてヒマラヤに入っていかないと見られないものを、飛行機でちょっと飛んで見られちゃうんだから安いのか?

 

せっかくネパールに来たのに見たいものを諦めるのか?

 

また来たいとは思っていても本当に来られるかは分からない。

 

 

 

でも。

 

でも、1人2万。

 

息子の分はほぼ捨て銭だし、1人3万。

 

 

6万。

 

 

6万かー、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓すべてはここから始まった。