読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドへ、いざ!

出発の前日、私たちを迎えに帰ってきた旦那と、私の実家で最後の晩餐。

鰻に焼肉などなど、咳が出たら食べた物も出るってくらい食べまくりました。

荷物も何とか収まり、今回は重さもバッチリ制限内。

息子は久しぶりのお父さんを見て、ソファに頭を打ち付けたり部屋の端から端をひたすら走りまくりテンション振り切れていました。




そして、いよいよ出発の日。

空港で旦那の両親も合流し、息子はお父さん、おじいちゃん、おばあちゃんに囲まれ、それはそれははしゃぎまくり。

疲れて搭乗までに寝てしまわないかハラハラ。


出国してからも、自販機の取り出し口をパカパカし、キッズスペースで無謀なジャンプを繰り返し、空港の働く車を見て「くるま トヨタ!ホンダ!」と叫び、空いていた車イスにちょっと腰かけてた人に「あ!ベビーカー!」と指さし苦笑いされ、おやつなどで誤魔化しつつ空港内を思う存分楽しんでいました。


f:id:lovepowdersnow:20150815032237j:plain



朝の時点で飛行機が1時間ほど遅れることが分かっていましたが、結局搭乗できたのは予定より2時間近くも遅れて。


搭乗してすぐ、なーんにもなってないのに急に「おちたな、おちたな」という息子。

いやいや、やめて。
時期的にもちょっと連想してしまうし。
聞かぬふりをして無事についたら旦那にも言おう。

こうしてブログに書けてよかった。。。



飛行機の中では↓

・鬼からの電話に脅されてなんとか2時間寝る。
途中で1回目があいて、旦那と目でヤバイ!とアイコンタクト。寝たフリするとまた寝た。

・踏切マニアで実家に帰ると毎晩おじいちゃんに近所の踏切につれてもらうのが日課な息子。
カンカンカンと肘掛けを踏切にして長いこと遊ぶ。
その度後ろの席をチラ見。ほんますみません。

・退屈しだすと、事前に買って隠しておいたアイテムを小出しにする。
おもちゃつきのお菓子。
いや、あれは間違ってガムが混入したおもちゃ。
トミカのトーマス、宅配トラック、新幹線、方位磁石、パソコンに入れておいたアンパンマンやトーマス、スマホのアプリも車や電車系を事前にインストールしておいて好きに触らせる。
パズルにめちゃめちゃ集中して、しかもちゃんと出来てる!
息子の才能発見。

・3列席のうち2つのリモコンが奇跡的に故障中でさわり放題。
CAさん呼ぶボタン押されなくてほんとによかった。

・通路を端から端まで何往復も散歩。
目が合うと「バイバーイ」←イヤな時にいつも言う。
いやいや、あんたから行っとんねん。と心の中でツッコミつつ平謝りで付いて歩く。

機内食は子供用のを事前に頼んでおいたのですが、これがなかなかよかった。
まぁ息子はおやつで満たされほとんど食べませんでしたが。
そこに付いてたパン。
???
何の形なん?
f:id:lovepowdersnow:20150815034243j:plain
こっち向きかな?
f:id:lovepowdersnow:20150815034315j:plain
あ、、、
牛??
インドでは神聖な動物の牛??
え?食べていいの?
牛の肉はあかんのに牛の形はOKなんや?
食べた瞬間インド人に殴られたりしないよね?
恐る恐る食べてみたけどパッッッッサパサのただのパンでした。





こんな感じで何とか何とか10時間半を乗り切る。


インドとの時差は3時間半。
なので空港に着いた時点で日本時間なら夜中の2時半くらい。

さすがに眠いのとあまり動いてないのでぐずぐずぐずぐず。



とは言え何とかインドの地へ降り立つことができました!
















↓すべてはここから始まった。