読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての病院

ある時、息子がもじもじしながら「いたい おしっこ いたい」と言い出しました。


色々調べてみたけど、膀胱炎、尿道炎、男の子は汚れがたまりやすく炎症を起こすことがある、とのこと。


日本でなら、さっと受診するんだけど、ネットで調べつつとりあえず様子を見ることに。




翌日はほとんど言わなかったのに、またその次の日には「いたい~」と言い出しました。



なので、意を決して受診することに。




受診に関しては日本語対応のサービスがあります。


登録してカードをもらっているのでまずそこに電話。


日本人が症状や希望の病院などを聞いてくれます。

その後、現地の日本語ができるスタッフから折り返し電話がかかってきて、病院の予約や時間、待ち合わせの案内をしてくれます。

流暢すぎて聞き流してしまいそうな日本語を必死で聞き取り、予約完了。


「それでは、○○時に赤ちゃんのところでお待ちください。」


小児科の受付があるのかな?

泌尿器科で予約してもらったけど、とりあえず小児科で見てもらうんやな。



予約の時間に間に合うように、運転手さんに頼んで病院へ。




大きい!

しかも、めっちゃキレイ!

f:id:lovepowdersnow:20150906034147j:plain


ホテルみたいなロビーに噴水があるし!



おー!と思いながらも、小児科を探さなくては。


オドオドしていると、病院のスタッフらしきおじさんが話しかけてくれた。

えーっと、小児科って何て言えばいいんやろ?

あー、分からん、どうしよ。

英語が分からないと思われたのか、ものすごくゆっくり「Can I help you?」と言ってくれた。

それは分かってるんやけど、何て答えていいか出てこなーい!

そや!
案内のカード見せてみよ!

「ディス!アイ ウォント ディス スタッフ!!」


「OK!」


え?
今ので伝わったんや?


おじさんの理解力に驚愕しながら付いていくと、ほんとにそこのスタッフに会えた!


センキューセンキューとペコペコしてると、紹介されたターバンのおじさんが流暢な日本語で座って待ってろと言う。


座った隣にこれ。



f:id:lovepowdersnow:20150906022623j:plain
(パンフレットより)


赤ちゃんてこれかーい!!


私は子供の受診やから、てっきり小児科のことやと思ってた。


にしても、でかすぎるやろ。。。





ターバンのおじさんに渡された書類に症状などを記入する。

項目が日本語で書いてあるから「いいやんな?いいやんな?」と思いながら普通に漢字も平仮名も織り交ぜて書いてみた。

「排尿時に陰部の痛みを訴えますね?ではこちらにお連れします。」

すごー!
漢字もめっちゃ読めるんや!

でも、すごい丁寧なんだけど、微妙なイントネーションの違いのせいなのか、なんかちょっとニヤニヤしてしまう日本語。



ターバンのおじさんに言われるがままに部屋に入り、先生との通訳をしてもらって息子の診察をしてもらい、薬をもらうのも会計も全部やってくれるので、とっても安心でした。




で。

うちの息子はなんで痛がってたんだ?

診察の感じで膀胱炎とか尿道炎ではなさそうやったけど、、、

やっぱり汚れがたまって炎症を起こしてた感じなのかな?



診察室では何となく聞けなかったから、やっぱりちゃんと聞いとこ。


「えっと、なんか炎症を起こしてたんですかね?」

「はい。彼は不潔でした。」



。。。

そうですか。
なんかすみませんでした。






家に帰って、言われたとおり薬を塗ろうと箱から出しました。


f:id:lovepowdersnow:20150906040024j:plain


これ。。。

新品なんですよね?

箱めっちゃキレイやのに。


もちろんちゃんと未開封でしたが、なんでこんな潰れてるんよ。



息子はその後、痛みを訴えることもなく元気になりました。



またひとつ経験値が上がった出来事でした。






清潔にしよ。














↓すべてはここから始まった。