読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のサポートセンター

インドではドライバーさんがついてくれていて、どこへ行くにも送り迎えしてくれる。


約束の時間に全然こないなんてことはほとんどなく、結構ちゃんと来てくれます。


いや、、、

そうでないこともあるんだけど、、、


一度だけですが約束の時間から2時間待ちぼうけをくらったことがありました。


朝、旦那が「14時に来て欲しい」と伝えると、「オッケー、でも今日はオレじゃないんだ。違うヤツが行くからよろしくな。」と言われたらしい。


そして、約束の時間。


、、、


来ない。

電話繋がらない。


やーっと電話が繋がると、朝のドライバーさんとは違う人が出た。

うんうん、違う人が来るって言ってたもんな。


「まだですか?」

「あと5分で着くぜ!で、どこに迎えに行くんだ?」

「、、、えっと。マンションなんですけど、、、」

「オッケーオッケー。すぐ行くぜ!」


どこに迎えに来るか分からんのに5分で着くことは分かるんですね、へー。


そしてまた、待てど暮らせど来ない。

電話繋がらない。


こういう時はドライバーさんとこの社長さんに言うといいらしい。


「全然来ないんですけど、、、」

「わかった。すぐ手配するから待っててくれ。」




でも来ない。

来ない。




約束から2時間たった頃にやーーーっと来た!!


??
朝の電話の人やん?

「今日はこれないんじゃなかったの?」

「??もともとオレが来る予定だったぜ?」





何かこういう、よく分からないことがちょいちょい起こる。


うまく伝えられないし聞い取れないから、モヤモヤしたまま終わっていきます。







そしてドライバーさん達、地図を見せても住所を言っても、目的地がわからないことが多い。

で、そういう時は決まって誰かに電話をかけて場所を聞いてる。

私たち夫婦は「あ、またサポセンに電話してる」と言ってニヤついてます。


誰に電話してるのか謎なんだけど、サポセンにかけたら必ず目的地にたどり着ける。


てっきり社長さんにかけてるんだと思ってたけど、こないだ社長さんの運転で連れてもらった時、社長さんもサポセンにかけてた。


だから、誰に教えてもろてんねん!




いつか聞いてみようと思います。















↓すべてはここから始まった。