読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ選抜選手

少し前に届きました。
首を長くして待ってたものが。



引っ越しの見積もりに来てくれたお兄さんに「残りは限界までマンガ持っていきます!」と言って苦笑い&スルーされた夫婦です。


悩みに悩んで厳選してきた漫画たちをご紹介。





スラムダンク

真っ先にこれを箱につめましたよね。
泣きたくなったら山王戦あたりから読んだらいっぱつですからね。
感情を開放するのにもってこい!





風の谷のナウシカ

定期的に読みたくなる作品です。
とにかく深いから読んだ後の余韻もめちゃめちゃ楽しめるし、野良リス相手に「怖くない!」ってできるし。
ま、実際噛まれたら即行病院送りなわけですが。





『MONSTER』

もう何回読んだか分からんくらい鉄板。
旦那曰くインドで読んだら怖さ&暗さ倍増じゃね?と。
monsterループ(※)にはまったら抜け出せなくて危険やけど、3年の間に絶対読みたくなるしね。
(※)monsterループとはマンガを読んだ後にスピンオフの小説を読みたくなってその後にマンガを読みたくなる無限ループのこと。





ブッダ

インドやしね。
地名とか親近感湧いて読めるしインドの勉強にもなるかな。





『岳』

最後のヒマラヤのとこは日本で読んでた時よりなんか感動できそうやし、もしネパール旅行とか行けたらめっちゃ読みたくなりそうやし。
というかこれ読んだらネパール行こ!ヒマラヤ見よ!ってなるよね、絶対。
ただし山登りしたくなって日本帰りたくなる危険性もはらんでいるかも。





『MASTERキートン』

旦那希望の漫画。
私もちらっとしか読めてないから楽しみ。
きっとハマる。絶対ハマる。





ソラニン

浅野いにお作品、どれを連れてこようか迷ったけどやっぱコレにしました。
インドでギター買っちゃいそうでコワい。





『神々の山領』

これも山登りたくなるよなー。
やばいなー。こわいなー。





『自虐の歌』

好きなんですよね。
じわじわ心に響いてくる。
逆境にも強くなれそうだし。








他には育児エッセイだとか、凹んだとき用に仏教系の自己啓発本だとか、インド系の旅エッセイ『インドなんて二度と行くか!ボケ!』『ガンジス川でバタフライ』などを持ってきました。




一つ、ただ一つの心残りは『深夜特急』を入れ忘れたこと。

なんで、なんで忘れたんだ、私。

荷造りしながら廊下で読みふけってしまったくせに。






漫画読んでないで英語勉強しないといけないんだけど、、、

セリフ全部英訳する勉強方法にしようかな。















↓すべてはここから始まった。