読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揚げ物バンザイ

私はもともとお料理が得意ではありません。

うまく作れた日はちょっと楽しくなるけど、なんじゃこれ?!なものが出来てしまった日には、もともとの苦手意識との相乗効果で「もう2度と作らねぇ!」となってしまいます。


それによって我が家で葬り去られた、コロッケ(下味つけ忘れて味がなかった&ベチャベチャになった)やオムライス(ケチャップライスがベチャベチャ&卵がボロ布のようになった)などなど。

彼らは私の勝手な失敗で八つ当たりを受けて、長らく我が家には登場していません。



旦那も一人暮らし歴は長いのにほとんど自炊をしていなかったので、付き合い始めた頃、旦那の部屋のキッチンには包丁すらなかったんです。

あったのはやかん1つ。


旦那の部屋で料理をした時、じゃがいもを入れる鍋がなくて、やかんで煮たのを思い出します。







とにかく面倒くさがりで、しかもその方向が自分でもちょっとおかしいと思う私。

例えば、野菜炒めを作るのに大きいフライパンの上に重なってる小さいフライパンをのけるのが面倒くさいというだけで、小さいフライパンで調理して、案の定炒める度に野菜が飛び出すとか。

落ちる野菜を拾うことや、それによって汚れたガスレンジを掃除する方が、はるかに面倒くさいと自分で書いてても分かります。


揚げ物も、油が飛ぶのがこわい&汚れる。
油の処理が面倒くさいという理由で、我が家の献立にはあまりあがってきませんでした。


私、いままで何食べてたんやろ。。。





日本ではお惣菜やお弁当、炒めて混ぜるだけ!みたいなのがたくさんあったので、よくお世話になっていました。



だけど、インドではお惣菜も売ってないし、あっても口に合うものがない。

日本食のお弁当も、あるにはあるけどいいお値段。

魚は1回だけ食べたけど生臭くて無理だった。

肉は主にチキン。
豚やマトン(羊)もあるけど、高かったり苦手だったり。



今までの苦手を避けていたら、チキンを焼く、煮込むくらいしか食べ物がなくなります。


なので頑張って(そない頑張ることじゃないけど)揚げ物にチャレンジしました。










え?
何これ?

揚げ物めっちゃ楽やん。




油は飛ぶけど掃除するの私じゃないし、使った油もしょっちゅう使うからオイルポットに入れとけばいいし、油まみれのフライパンも置いといたら洗ってくれるし、冷凍のナゲットやポテトを揚げればすぐ昼ごはんになるし、何より揚げ物美味しい!!!


もともと食べることは大好きで、好きなものばかり食卓に並べると、きっと茶色一色になる我が家。

そう、揚げ物大好きなんです。



唐揚げ、チキンカツがレパートリーに仲間入りして、息子も「カリカリー♪」とめっちゃ食べてくれる!


なーんや、もっと早くやってればよかった。








こっちに来て、英語もそうだけど、今まで逃げてたことをどんどん突きつけられて、その時はしんどいんだけど、やってみると楽しかったりうまくいったり。


よくも悪くも、うまく向き合わないと暮らしていけない物事が出てくるので、それをクリアしてくのがちょっと楽しかったりもします。






f:id:lovepowdersnow:20151015022710j:plain

とか調子乗ってるとこんなポテトが出来上がるので気をつけよ。














↓すべてはここから始まった。