読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またひとつ夢が叶った

昔から海外旅行が好きでした。

 
密かに世界一周旅行を企ていたこともあります。
(今思えばただの現実逃避。)

 
死ぬまでに1度はインドにも来たいと思っていました。
 
そしてインドに来るなら、必ずこの時期に。
 
そう、ホーリーの時に来たいと思っていました。
 
 
 
 
ホーリー祭(Holi)とは、インドやネパールのヒンドゥー教の春祭り。春の訪れを祝い、誰彼無く色粉を塗りあったり色水を掛け合ったりして祝う。
 
Wikipediaより
 
 
 
 
ホーリーが近づくにつれて、色んなところで水鉄砲やカラーパウダーが売られています。
 
 
私も大きい水鉄砲を購入。
 
信号待ちで売っていた、変な水鉄砲メガネも購入。

f:id:lovepowdersnow:20160328001705j:image
 
これ、猫の口から水が出ます。
 
攻撃力は限りなくゼロに近い。
 
 
 
 
 
 
 
ホーリー当日。
 
捨てていい白い服を来て、ゴーグル付けて、水鉄砲に水を満たんに。
 
息子も少し小さくなった白いTシャツを着せて戦闘準備完了。
 
 
 
 
外へ出ると少しずつ人が増えてきているところだった。
 
 
 
友達をみつけて水鉄砲で打ち合っていると、すでにカラフルになったインド人が「Happy Holi!!!」と言ってカラーパウダーを付けてきた。
 
 
1回汚れてしまうともう何も気にならない!
 
 
 

f:id:lovepowdersnow:20160327233113j:image
 
噴水は毒の沼と化し
 

f:id:lovepowdersnow:20160327233146j:image
 

油断してるとバケツの水が容赦なく飛んでくる。

 
 
f:id:lovepowdersnow:20160327233249j:image
 
警備のお兄さんもやられてた。
 

f:id:lovepowdersnow:20160327233235j:image
 
大人も子どもも関係なし。
 

f:id:lovepowdersnow:20160327233459j:image
 
カラーの煙も。
 

f:id:lovepowdersnow:20160327233523j:image
 
挙句には、防火用のホースで水を撒くおじさん。
 
旦那がその人を水鉄砲で打って、すんごいキレられてた。
 
なんでやねん。
 
 
 
 
 
あー、念願叶って大満足。
 
 
大人になってから、こんなに汚れを気にせずに走り回って遊んだの初めてかもしれない。
 
 
息子も最初は訳が分からず恐がって泣いていたけど、途中からはベンチに座って大きい水鉄砲を抱えて「あの人にしよっか!」とインド人狙って打ちまくっていた。
 
 
 
 
 
 
部屋に帰ってからは即お風呂。
 
赤系のカラーがなかなか取れず、息子の腕はどす赤黒くなって虐待されたみたい。。。
 
旦那も顔を紫に塗られたために、洗った後も聖飢魔IIの一員になっていた。
 
 
 
日焼けと汚い水浴びたのとパウダー荒れ(?)で全身バシバシになったから来年は何か予防策を考えよう。
 
 
 
 
 
 
2日後、喉の痛みから始まった体調不良。
 
毒の沼の水を3回も浴びたせいか、、、
 
誰か教会へ連れて行って呪いを解いて!!
 
 
 
 
 
 
以下、来年のための備忘録。
 
 
・水風船も忘れずに。
 
・カラーパウダーも必須。
 
ビーサンは滑るからちゃんとしたサンダルで。
 
スマホジップロックよりラップで巻く方がよいかも。特にカメラ部分は丁寧に。
 
・水鉄砲は水を入れると重くなってバランスが悪くなるから背負うタイプがいいかも?
 
・同じ理由で、子どもは特に持ちにくいから小さい鉄砲か背負えるもの。
 
・露出部分には、日焼け止め&クリームやオイルで肌を守る。
 
・玄関にタオルと濡れたものを入れる袋を準備。
 
・お風呂のお湯をオンにしておく。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓すべてはここから始まった。