読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達成感 ※愚痴あり

前に何かで“育児をしてると達成感不足になる”というような記事を読んだことがある。

 
 
ほんとそうだなーと共感したのを覚えている。
 
 
 
『一日を自分のペースで過ごせない』と書くと、そりゃ子供がいるんだからしかたないだろと思われるだろうけど。
 
 
 
トイレにゆっくり座りたくても「ボクも見るー!」と無遠慮に入ってきたり、鍵をかけていると「開かない」と大泣き。
 
ご飯を作っていても数分おきに呼ばれて、その度火を止めて話を聞いたりなだめたり、茹ですぎてクタクタになった野菜にガックリきたり。
 
食事の準備が待てなくて、急かされてやっと準備したら「これじゃない。あのスプーンじゃないといや。食べない。遊びたい。」
自分が何を食べてるかなんて意識してる間もなくて、気付いたらため息ばかりで食事が終わる。
 
洗濯も「お手伝いしたい!」と干してくれるのは嬉しいけど、うまくいかなくて泣いたりもするし、ゆっくり付き合ってやれる時ばかりじゃない。
 
着替えだってお風呂だって出かけるのだって、嫌がられてなだめたり、逆に終わりたくてもなかなか終れなかったり。
 
それ以外にもしないといけないことはたくさんあって、一つ一つは小さなことでも、あれもこれもそれも全部中途半端で計画してたとおりには進まない。
 
 
 
 
 
そもそも家事ってマイナスをゼロに戻す作業。
 
 
美味しいご飯が作れて食べて満足しても、料理にかけた時間に関係なくあっという間に洗い物の山ができる。
それを洗って元の場所へ、ゼロへ戻す。
 
洗濯も掃除もそう。
汚してマイナスにした服や部屋を綺麗にしてゼロに戻す。
 
 
 
ゼロに戻った瞬間は、終わったー!って思えるんだけど、朝起きた景色と寝る時の景色は同じで、今日はこれをやり遂げた!と思えにくいんだと思う。
 
 
 
 
そうして、ちびちびと溜まったストレスが、また子供の言動でひっくり返されて溢れて、小さなことで怒ってしまったりイライラしたり。
 
そしてそんな自分に自己嫌悪。
 
 
 
 
 
 
こんなことばっかりじゃない日ももちろんある。
 
 
息子の成長に感動させてもらったり、嬉しい言葉をもらったり。
 
タイミングよく物事が進んで、家事と子供と遊ぶ時間のメリハリが、パズルのようにピタッとはまったり。
 
 
 
 
 
 
でもやっぱりうまくいかない日の方が多い。
 
 
 
 
 
 
そんな日は、息子が寝てから夜な夜な『簡易達成感増殖マシーン』になる。
 
 
 
 

f:id:lovepowdersnow:20160628015536j:image
 

f:id:lovepowdersnow:20160703140413j:image
 
 
余った布や端切れでヘアバンドやシュシュをチクチク作る。
 
 
裁縫が得意な人が見たら、テキトーすぎる作り方だろうけど、私でもそれっぽく作れるのがいい。
 
 
数十分で一つのものを作り上げられる手軽さもいいし、目に見えて何かが出来上がるのもいい。
 
 
そして、息子が寝てからの一日が終わる時に作るのがまたいい。
 
 
一日をやり遂げた感が味わえる。
 
 
そして、これを作りたい為に家事をサッサと終わらせようっていう目標ができて、効率よく家事をすることに燃えたりもできる。
 
 
 
 
 
 
ただただ↑のように愚痴を垂れ流したい時もあるんだけど、何かそんな楽しみを自分で見つけるのも大事だなと思う。
 
そんな一つがあるだけでも気分がプラスに変えられる。
 
 
 
 
あー、インドにミシン持ってくればよかったなー。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓すべてはここから始まった。