読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑ってごまかす

最近の私のイヤイヤ期対処法。

 
 
『笑ってごまかす』
 
 
 
息子「いやー!したくないー!」
 
私「はいはい。そうやなぁ。じゃあこっちにしよっか。ニコニコ。」
 
ご想像ではこんなんかと思いますが、違います。
 
 
 
 
 
 
息子「いやー!お風呂入らないー!!」
 
私「ぎゃははははははは!お風呂入らないん?ぎゃはははは!!」
 
息子「うん、入らない!にやにや」
 
私「入らないって!がははははは!毎回入らないって言うけど毎回入れられてるやん!入らない要求通ったことないやん!ぎゃはははは!」
 
息子「あははははは!入らない~♪」
 
私「あー、おかしっ!さっ、お母さんお風呂で遊んでこよーっと!、レッツゴー!」
 
息子「ゴー♪」
 
 
 
 
こんなんです。
 
もともと笑いの沸点低めなので、わざとらしくゲラゲラ笑ってるうちにほんとに爆笑しちゃうんですよね。
 
ほんで息子も「何かかーちゃんめっちゃ笑ってるやん!」ってなるのか一緒に笑いだします。
 
 
 
 
 
 
息子「ご飯食べない!!」
 
私「えっ?食べない?わははははは!すぐお腹減っておやつって言うやん!ぎゃはははは!無茶苦茶でんなぁ!」
 
息子「人参食べな~い♪」
 
私「うっわー、人参泣いてるわ。『たっべってー♪ほっしいな~♪えーんえん♪』人参泣いてる~!あはははは!」変顔&踊り付き
 
息子「ぱくっ!喜んで踊ってるなぁ!にやにや」
 
 
 
 
 
 
 
笑いの沸点低いのと調子乗りなとこ、似てくれてよかった。
 
 
 
いつもこの作戦で乗り切れるわけじゃないけどね。
 
でも、嘘でもゲラゲラ笑ってるとイライラしないで済むし、子供のむちゃくちゃ矛盾してる言い分を笑って楽しめちゃうし、しばらくこれでいこかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓すべてはここから始まった。