読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド一周年

ひとり言 インドでの暮らし

早いものでインドへ来てちょうど1年経ちました。

 


f:id:lovepowdersnow:20160812031027j:image

 

来る前は、インドという国のイメージだけでビビって身構えて↓なことばかり考えていました。

ぐるぐるぐるぐるぐるがおん - 私をインドに連れてって

 
 


 
あの頃の自分に返事をしてあげようと思います。 

 

 

 

・治安ってどうなん?

→住んでるところによるのかもしれないけど、今私がいるところは治安が悪いと感じる事はあまりない。信号待ちや、場所によっては物乞いの人が寄ってくるけど、身の危険を感じたことはない。1回だけ、道端で売ってる壺を見たくて近寄った時に、話しかけられて軽くあしらったら敵意剥き出しにされて怖かったな。

 

 

・食べ物ってカレーしか思い浮かばへんねんけど?しかも、私辛いのムリやん?

→基本なんでもカレー味。というかマサラの味?チリなしでオーダーしても辛いことが多いから外ではインド料理食べれない。でも友達や友達のメイドさんが作ってくれたインド料理はほんっとに美味しい!コリアンダーも食わず嫌いだったのに今やちょっと好きになってるし。帰るまでに辛くないインド料理いくつかマスターしたいな。辛いのが食べれないのは人生だいぶ損してるなと思う。


f:id:lovepowdersnow:20160812031116j:image

私の中でインド料理革命が起こった友達のインド料理。

 

 

・衛生的に子供連れてって大丈夫なん?水とかヤバイんちゃうん?

→ええ、ヤバイです。浄水器のフィルターの色にドン引き。空気も悪いし洗濯物を外に干すなんてできない!(最初の頃やってて友達が引いてた)冬はベランダの手すりが霞んで見えるほどの大気汚染だし。さすが世界ワーストワン!まぁでも常にお腹下してるわけでもないし、案外順応してしまうのか感覚麻痺してるのか知らないけどたくましく生きている。

 
f:id:lovepowdersnow:20160812031215j:image

冬、大気汚染MAXのベランダからの景色。

 

 

・お腹壊したり変な病気になってもちゃんと病院で見てもらえるん?

→お腹はたまに壊すけど「やれやれ、またきたか」くらいの感覚になっているし、まだ変な病気にはかかってないはず。病院も普通に診てもらう分には思ってたよりは大丈夫かな。でも入院したりしてディープに関わったりすると、有り得ないことがたくさんあるみたい。通訳の人がいても的確に伝わらなかったりするしやっぱり不安は感じる。

 

 

・子供に何食べさしたらいいんやろ?

→鶏肉は美味しいし、定期的に利用できる送付制度や一時帰国でせっせと肉を運ぶから何とかなっている。というかその前に息子、偏食で同じ物しか食べねー!インドに来たから偏食になったのかと悩んだりもしたけど、よく考えたら日本にいた頃から慣れないもの嫌がってたわ。

 

 

・お友達と遊んだりケンカとかしながら色々学ぶ時期やのに同じくらいの子いるんやろか?

→大丈夫。何なら日本にいるよりも、存在が近くて密で兄弟のようなお友達だらけ。同い年もめっちゃいる。取っ組み合いの喧嘩をしてても、親同士も笑ってそれを見守れる関係で本当にありがたい。スクールで遊ぶ。午後も遊ぶ。遊んでるし誰かおいでー。わらわら集まる。遅くなったし子共達風呂入って行き。旦那遅いしご飯も食べて行き。こんなことが気軽にできるの本当にありがたいし子供達も楽しそう。 

 

 

・親とか絶対反対されそうやし。

→インド来たしな。新婚旅行がハワイで、人生2回目の海外がインドになった両親。めっちゃ楽しんで帰ってたから大丈夫。

 

 

・英語も、もちろんヒンディー語も全くできひんねんけど?

→できなくて困ることも多々ある。あるけども、恥も何もなくなるから何とか伝わったりする。最初だけ泣くくらい凹むけどね。そして1番コミニュケーションをとる相手がドライバーさんとかハウスキーパーさんだったりするから、変にちゃんと文法とか考えて話すと伝わらない。私の単語並べて無茶苦茶レベルの方がむしろ伝わったりする。

 

 

・日本にいても家事育児でいっぱいいっぱいやのに、誰も頼る人もなく愚痴る友達もおらずやってけるわけないやん!!

→日本にいるより気持ちは楽かもしれないな。ちょっと具合を悪くしたり困っていると、あっちこっちから助けてくれたり励ましてくれたり手が差し伸べられる。だから自分も、友達が困っていたら全力で助けたくなる。ほんとに素敵な関係を築かせてもらってる。愚痴も一緒に笑い飛ばせる。アホなことも思いっきり一緒に楽しめる。この人達に出会うためにインドに来たと思える友達が出来るから大丈夫!


f:id:lovepowdersnow:20160812034147j:image
f:id:lovepowdersnow:20160812041314j:image
自分が1番楽しむ!それが許される最高の仲間。



 

 

・3年もいたら私も日常会話くらい英語できるようになるかな?

→ちゃんと努力しないと無理。1年たったけどやばいくらい喋れてない。ちゃんと勉強しよ、、、

 

 

・子供はこれから英語絶対いる時代なんやしめっちゃいいやん!

→子供は凄まじい吸収力。ドライバーさんとヒンディー語で話し、YouTubeでは英語の歌を好む。Eの文字を見つけて「ヘラファンのマークやな!」と言われた時。全く何言ってんのか分からんかったけど、エレファントか!と気付いてビックリした。発音良すぎ。アポー、メンゴー、トゥメィトゥー、パイナポー。「トヨタのカーがゴーしてる !」ただのルー小柴。今は肘を見せて「エルボ」と言いながらゲラゲラ笑うのがブームです。

 

 

・物価も安いし大好きなバナナ食べまくりちゃう?

→安いものもあるけど、日本と同じように生活してると必要なものは日本で買うのと同じか高いくらい。バナナもいいけど、マンゴー。マンゴーは切り方が分からんという理由だけで避けていたけど、食べてみたらひっくり返った。こんな美味しいもの買ってなかったなんて人生損してる。インド生活のお楽しみ。日本ではなかなかできないオーダーメイドも安く手軽にできるのがいい。服、革製品、刺繍もの、アクセサリーなどなど。

 

 

 

 

 1年の間に、私も息子もたくさん友達が出来た。

念願の丸坊主もできたし、アーユルヴェーダも体験できた。

悔しくて泣いたこともあれば、吐くほど笑ったこともある。

斜め上を行くインドの想定外の出来事に振り回され、ビックリしたり怒ったり、それも通り越して笑ったり。

 

腹の立つこともあるけど、子どもに優しくしてくれて、小学生のまま大人になったような愛嬌のあるインドの人、結構好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓すべてはここから始まった。