読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネパール旅行②山が見えるところに住みたい

旅行

f:id:lovepowdersnow:20161103153543j:image

 

ポカラに到着すると日も落ちる頃で、雲の間から少しだけヒマラヤが顔を覗かせていた。

 

 

てか、何これ。

 

息ってこんなしやすかった?

空気ってこんな美味しいもんなの?

肺の末端まで空気が入っていくのを感じる。

 

大気汚染が深刻な季節になってきたインド。

息子も夜中にひどい咳をしてたけどネパールに来てからピタッととまっている。

 

体は正直だ。

 

 

 

 

ホテルにチェックインしてからご飯を食べに出かけた。

 

ポカラには日本食レストランが何軒もある。

 

現地の料理には目もくれず迷わずに日本食!

子供がいるからとか関係ない!

辛いのもマサラもいらない。

匂いすらも今はいらないんだ!

 

インドで食べるよりも美味しいし安い日本食!

最高ですっ!

 

途中、停電して真っ暗になったけど、息子の動じなさにインド暮らしの逞しさを感じた。

 

 

 

ホテルのお湯が使える時間が決まっていたので急いで帰ってお風呂を済ませる。

 

ふと窓の外を見ると星が見えた。

 

ホテルの庭に出ると満天の星空。

うっすら天の川も見えた。

星なんていつぶりだろう。

 

 

インドの上空にも同じ星が輝いてるはずなのに、、、

月すらも見えぬインドの夜空。

 

 

寝ようと思ったけど、そうだ、寝間着を忘れてきたんだ。

明日は忘れずにどこかで買おう。

 

 

 

 

 

朝、ひんやりと冷たい空気を感じて目が覚める。

 

 

と同時に窓からの景色が目に飛び込んでくる。

 

「見て!見て!」

 

すでに起きていた旦那を呼んで窓を開けた。

 

 

 

 

飛行機からのとはまた違う、見上げるヒマラヤ山脈

冷たい空気の中に聳える山々は圧倒的な存在感。

 

 


f:id:lovepowdersnow:20161105201420j:image


f:id:lovepowdersnow:20161105201435j:image


f:id:lovepowdersnow:20161105201447j:image


f:id:lovepowdersnow:20161105201506j:image

 

 

めちゃめちゃかっこいい。

ほんとにかっこいい。

 

どうせこのすごさを表せる言葉なんてないんだから安っぽい言葉でいい。

 

とにかくかっこよくて圧倒される。

 

 

 

 

町を歩いていてもふと目をやると山が見える素晴らしさ。


f:id:lovepowdersnow:20161105204729j:image


f:id:lovepowdersnow:20161105204758j:image


f:id:lovepowdersnow:20161105204833j:image


f:id:lovepowdersnow:20161105204914j:image

 

 

 

インドのグルガオンでは高い山はもちろん、丘すらもない。

 

 それがいつも寂しく感じていた。

 

 

山が見えるというだけで、なんだかどっしりした安心感がある。

 

人や暮らしや町並みがかわっても、昔から変わらずにそこにある。

 

そしてそれはこれからも変わらない。

 

それがとても心強いような励まされるような見守られているような、そんな気持ちになる。

 

ここへ来て、山の存在は私にとって重要なものだったんだなと気付いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓すべてはここから始まった。