読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライバル?

ドライバーさんの話

朝車が来てドアが開くと、珍しくインド音楽がかかってる。

 

 

前のドライバーさんの時はたまにラジオがついてたり音楽がかかっていた。

 

爆音じゃなければ別にかけてくれてても構わないけど、疲れて寝たい時もあるし頭が痛かったりで静かにしてほしい時もある。

 

前のドライバーさんは、ちょっと嫌そうにしたり「消してくれる?」って言うとサッと消してくれてた。

 

まぁそもそも仕事中だし。

謝りはしなくてもちょっと申し訳なさそうに消してくれてたから、「やっぱ仕事中にダメよねー?テヘペロ」って感じだった。

 

 

今のドライバーさんは私も旦那もそういう場面に出会ったことはない。

 

朝、音楽がかかってるのを聞いて「1人で運転してる時は聞いてるんだなー」くらいに思った。

 

運転も安全だし真面目だから不満も全然ないし、音楽も私たちが乗ったら消すだろうと思って乗り込んだ。

 

だけど車が走り出してしばらくしても音楽は消えない。

 

ん?

そうなんや。消さへんねや。

 

一言いえば絶対消してくれるのは分かってたけど、いつもちゃんとしてる人なのに1回音楽かかってたくらいで言うのもなんかなーと思って言わずにいた。

 

で、なんとなくなんだけど私も普段は聞かない音楽をかけてみた。

 

もうすぐボリウッドダンスの発表会もあるし、ダンスの振りを頭で思い返すだけでもしとこうかなーと思って。

 

ケータイから流れてくる音楽。

 

聞こえにくいからちょっとボリュームを上げる。

 

車内はインド音楽とダンスの音楽がかかっていて、若干私のダンスの音楽が勝ってる。

 

ドライバーさんの手がボリュームのつまみに伸びる。

 

私が音楽聴いてるのに気付いて車の音楽を止めて、、、

 

 

くれない!!

 

 

まさかのボリュームアップ!

 

 

えっ?

 

消すんじゃなくて、、、

 

張り合ってくる感じ?

 

 

 ミラー越しに顔を見ても普通の表情。

 

今どういう感情なんですか?

 

 

私も自分の音楽を消すに消せず、半笑いで目的地へ向かった。

 

 

次に車に乗った時にはもう音楽はかかってなくて、その後も音楽聴いてるところに出くわしていない。

 

 

あれはなんやったんや、、、

 

 

 

↓すべてはここから始まった。