読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髪頼み

ウイッグは10日に1回くらい洗います。

鍋にシャンプーを溶かして泡立て、浸け置きからの押し洗い。

すすいだ後はトリートメントも同じようにします。



寝る前には、大事に大事に優しーくブラッシングもしていてます。



それでもやっぱり毎日長い時間着けていると傷んでくるもの。


きっと医療用とかのお高いやつならすぐに傷むことはないんだろうけど、私のはファッション用のやつ。

多分、毎日長時間使用するのを目的に作られてない気がする。





ウイッグがケータイより財布より必需品になって、はや2ヶ月弱。


毛先に向かう程、チリチリになってゴワゴワになってきている。

さすがにこの毛先では、地毛でないことがバレる。



そうだ!

傷んだところだけでも切ろう!




そう思い立って、息子の髪用のハサミとすきバサミを持って洗面所へ。


1度切れば伸びてはこない髪の毛。


失敗は許されない。





息子が「かあちゃん」と名付けているマネキンにウイッグを被せる。

ウイッグの位置を確認してキレイにブラシで整える。


よし!



明らかにチリチリに傷んだところからチビチビ切っていこう。



チビ。

チビ。

チビチビ。

チビチビチョキチョキ。

チョキチョキ。

ジャキジャキ。

ジャキーン!!



切り始めてすぐ、面倒くさくなって切り方が荒くなってきた。



外側の髪を持ち上げて、内側から短くする。

ハサミで確実にいらんところをジャキーンと切って、その後すきバサミでパッツン具合を緩和。



が、半分過ぎたところで、面倒くささがパワーアップ!


ウイッグそのままの状態でジャキジャキ切っていった。



ぐるっと一周切れた頃には鼻歌交じりに。









油断って、慣れってこわいですよね。



ジャキ。

ん?

すきバサミでこの手応え。。。


ひーーーー!!!!



すきバサミで切ったつもりが普通のハサミで切ってた!


ブラシでとかして周りの毛に馴染ませてみる。


あかん、分かる。。。


ちょっと全体的に見てみよ。

。。。




きゃーーーーーー!




髪を少しずつ引っ張ってしまっていたのか、「かあちゃん」からウイッグがだいぶんと斜めにズレている。




ま、ま、まだ大丈夫。

短い方に合わせよう。


そしたら、このすきバサミと思って切ってしまったところも目立たなくできるかも。




ウイッグの位置をリセットして、再スタート。


だいぶ左右差ありよるなぁ。。。




ズレてないか何度も確認しながら切る。









f:id:lovepowdersnow:20151025030223j:plain

できたーーー!










f:id:lovepowdersnow:20151025030413j:plain

。。。


なにこれ?

クレオパトラ

スフィンクス

楠田枝里子




こうならないように、だいぶんすきながら切ってきたつもりやのに。


もっかいすきバサミで切ろうか。









いや。



もうあかんやつや。


このまま切り進めればドツボにはまる。




今このウイッグを失ったら、息子をスクールに送れないし、外にも遊びにつれてやれない。

掃除のお兄さんが来たらどこに隠れたらいい?

旦那とも完全なるすれ違い生活をしなければ。

旦那がトイレに行った隙にキッチンへ移動して、旦那に席を外してもらってご飯を配膳する?



あかん、絶対あかん。





まだ手を加えたい気持ちをギリギリ抑えて、もうここで手を打とう。


パツーーーーンなボブでしばらく過ごさないといけないけど、あと2週間ちょいで旅行やし。




。。。


っていうか、あと2週間ちょいでウイッグなしで生活できるほど髪は伸びるんでしょうか?


インドの神様!

いや、髪様!!


助けてください!!!!












↓すべてはここから始まった。