飽きっぽいまま突き進め!

タイトルがまさに今年のテーマです!

 

私は、良く言えば好奇心が旺盛。

そしてフットワーク軽めなので、とりあえずその世界に飛び込んでみて新鮮で面白いうちはカーッとテンション上がってのめり込む。

が、しかし、、、

しばらくすると面倒くさくなってちょっとずつ間が空いて、気付けばそれ何だっけ状態になってる。

要は熱しやすく冷めやすい。

 

今までハマったものは数知れず。

 

消しゴムはんこ、編み物、刺繍、ビーズ、くるみボタン、一眼レフカメラ、写経、スクラッチアート、占星術、ネイル、ミシン、、、

アウトドアでもバイクに登山、スノーボード、スケボー、キャンプ、、、

 

継続してやってるものももちろんある。

けど、そろえた道具も本も家の片隅に追いやられ、ハマったことすらも忘れ去られていてるものも多分かなりある。

 

映画も、見たーい!とAmazonプライムのウォッチリストに山ほど入ってて、本もすぐ買うくせに読む時間作らないからどんどん積まれていく。

 

あれもこれも中途半端。

何も本腰入れて突き詰められてないなーってモヤモヤして。

モヤモヤしてるだけでボーッと1日終わって。

そんな自分が嫌になって。

 

 

2020年が終わる頃。

 

お友達と話してた時に、急に「え?中途半端でもやりたいことやればよくね?」ってなった。

中途半端なままなのをネガティブにとらえずに、色んなことに興味がわく自分の思うままやってみたらいいやんって。

 

背中を押されるような出来事もタイミングよく出てきて、「よっしゃ今年はフルスロットルで楽しんで動く!」と決めた。

そしたら更にどんどん追い風が吹いてる今日この頃。

 

そういえば、インドから日本に帰るとなった辺りから、タイミングよく色んな出来事が起こっていた。

 

そのチョロチョロ流れてた湧き水みたいな小川が、今、色んな人の流れと合流して大きな川になって広い海を目指してる感じ!

 

 

こないだ西野さんの映画『えんとつ町のプペル』を見た。

 

その中のある人物のセリフで「星はすぐ隠れちゃうからずっと上を見て星を探し続けてないと見逃しちゃうよ」みたいなのがあった。

 

中途半端って言葉に逃げてた自分に気付いた。

 

よし!!!

 

今年は、飽きるということを恐れずにどんどん色んなことやるぞー!

 

海に向かって泳げー!!

 

 

 

↓すべてはここから始まった。

 

Instagram

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kamako (@darjee.kamako)

https://www.instagram.com/darjee.kamako/