ディワリ脱出マレーシア旅行

旅行ばっかりしてるみたいですが、大気汚染真っ盛りのディワリ(インドのお正月)にインドにいたいわけもなく、マレーシアに脱出。

 

リゾート地に行くでもなく、ただただショッピングモールを出入りして、うめぇうめぇとご飯を食べて、ちょっとプールに入って、布買いに行って。

っていう記録です。

 

 

【二階建てバス】


f:id:lovepowdersnow:20181112194242j:image

これに24時間乗り放題。

http://www.myhoponhopoff.com/kl/index.html

大人1人1500円くらい。子供は何歳からだったか半額で。


f:id:lovepowdersnow:20181112194402j:image


f:id:lovepowdersnow:20181112200305j:image

日が照ると暑いけど走ってると風があるから気持ちよかった。


f:id:lovepowdersnow:20181112194931j:image

1階席も堪能。


f:id:lovepowdersnow:20181112212656j:image
これぞ首都!

毎回他国に来ては、インドの首都デリーとの違いに愕然とする。


f:id:lovepowdersnow:20181112200426j:image

夜も涼しくていい感じだったー。

 

ただ時刻表がなく、20~30分待ってればそのうち来ます的なゆるい感じなので待ち時間は運次第。

 

 

【Petrosains, The Discovery Centre】

ツインタワーのあるモールの中にある科学館みたいなところ。

http://www.petrosains.com.my/


f:id:lovepowdersnow:20181112213006j:image
恐竜ブースは息子が怖がって一瞬で過ぎ去る。

f:id:lovepowdersnow:20181112213116j:image

f:id:lovepowdersnow:20181112212916j:image
電気回路の実験。


f:id:lovepowdersnow:20181112212928j:image

砂で山を作るとそれに反応して等高線が映し出されるやつ。


f:id:lovepowdersnow:20181112214232j:image


f:id:lovepowdersnow:20181112214254j:image

操縦体験。

ショベルカーとかも操縦できた。

 

他にも宇宙の仕組みとか、パズル系とか、かなりたくさん色んなジャンルで体験できる。

 

そんなに期待してなかったけど大人もめっちゃ楽しめた。

5歳でも楽しんでたけど、小学校高学年くらいだと理解もして勉強にもなるんだろうなー。

 

5時半までやってるけど、4時が最終入場なのでご注意。

 

 

【布のお買い物】

またまた1人の自由時間をもらい布を見に行く。

 

色々調べてみたらJakel Mallが布ばっかり売ってるとこらしい。


f:id:lovepowdersnow:20181112215513j:image


f:id:lovepowdersnow:20181112215604j:image


f:id:lovepowdersnow:20181112215650j:image

布だらけー!!!

これが6フロア(だったっけ?)も!

無地のコットンでメーター約240円。

マレーシアのバティックとかも欲しかったけど、なんせ広くて見るとこありすぎて時間切れで決められず。

 

近くのローカルのモールにも手芸用品店が入っててチラ見。


f:id:lovepowdersnow:20181112222026j:image


f:id:lovepowdersnow:20181112222043j:image

インド並みに安いし、物によってはインドより安いものもあっていくつかゲット。

 

その国によって伝統の柄とか染め方とか、普通の布でも人気のものが違うから見てるだけで楽しい。

外国で布探しが定番になっています。

 

 

【食べたもの】


f:id:lovepowdersnow:20181112222628j:image

ラーメン×2回

ラーメンばんから。

買い出し行くとバンコクでもたいていここで食べてる。

好きだわー。

 


f:id:lovepowdersnow:20181112222718j:image

うなぎ御膳

Petrosainsと同じフロアにあるYUZUという日本食レストラン。

メニューがたくさんあるから悩むのめっちゃ楽しい。

焼肉、寿司、天ぷら、うなぎなどなど豪華な組み合わせが盛りだくさん。

行ってから気付いたけど、前回もここで食べてたわ。

横ですんごい刺身の舟盛りを頼んでる中国の人がいて、羨ましくてガン見してしもた。

 

 

f:id:lovepowdersnow:20181112222752j:image

焼肉

我が家は自分の肉は自分で管理するシステム。

だから網に乗ってるのはせいぜい1人2つくらい。

完璧な頃合で食べたいからね。


f:id:lovepowdersnow:20181113012917j:image
牛タンはめっちゃ肉厚。


f:id:lovepowdersnow:20181113012945j:image
ホルモンは全くクセがなく甘くて、上品な完璧なお味でした。
f:id:lovepowdersnow:20181113012100j:image

ブキビンタンのLOT10、ISETANにありまっす。

 

ホテルの朝食も美味しかったなー。

毎日毎日スモークサーモン食べまくってやったぜ。

 

 

今回もやはり「あー、住みたい。ここに住みたい。」と何回も何百回もボヤく買い出し旅行でした。

 


f:id:lovepowdersnow:20181113013244j:image

冷凍品入り切らなくて途方にくれるの図。

※私らギリセーフでしたが、インドからの買い出し客多数でドライアイスがなくなってました。保冷剤も持ってなかったし、ドライアイスなかったら終了してた。

買い出しのみなさん、お気をつけあそばせ。

 

 

 


↓すべてはここから始まった。

 

Instagram

kamako (@darjee.kamako) • Instagram photos and videos

明日が見えません

人って愚か。

失って初めて大切な存在だと気付いた過去、皆さんにもおありですか?

 

 

冷蔵庫よ。

あなたは家電の中で一番かけがえのない存在のだということに、失って初めて気付いたよ。

 

朝バタバタと出かける準備をしていて、息子の水筒にお茶を入れるのに冷蔵庫の前に行ったら、一体型になっている冷蔵庫の製氷機から少しずつ水が出てきているのを発見。

 

とりあえず、水が溜まっているところにタオルを置いて息子をスクールに連れていく。

 

あぁ。修理頼むのに家にいなあかん。

楽しみにしていた予定があったのに、、、

 

泣く泣く家に帰って、もっかい冷蔵庫を見てみる。

相変わらず水がちょろちょろ出ていて、置いてきたタオルも水を含んでドボドボ。

 

製氷機の水道の線が壊れたんかな。

とりあえずお茶飲も。

ん?

何か、、、臭い。

 

ん?!

 

冷凍庫か?

 

?!!

 

冷凍品が、、、

解けている!!!

 

水漏れちゃう!

インドお得意の、ノットワーキングやん!!

 

 

ここからはいつも通りなので早送りで。

 

ハウスキーパーに修理を呼ばせる

こない

超緊急のプロブレムだからと怒る

こない

ハウスキーパーの電話を借りて「ジャパニーズフード エクスペンシブ!キャンユーペイか、こら!早くこい!」

修理来た

部品がないから明日来ると言われる

いやいやいや、じゃあ今冷蔵庫にあるものどうなるのーー?

代わりの冷蔵庫を持ってくると言われる

こない

2回電話するも「5分で行く」「オンザウェイ」だの言われる

くる

リビングに代わりの冷蔵庫ドーン

次の日ハウスキーパーが帰る時間になっても修理こない

電話する

10分で行く

夜になってもこない

電話するのも諦める

、、、、

 

疲れてきた。

 

この後も、修理来る、来ない、部品ない、直る、代わりの冷蔵庫取りに来ない、来る、とただただ無意味な待ち時間を過ごし、直ったはずの冷蔵庫がまた冷えなくなり冷凍もんが解けて、更に来る来ないをコントのように繰り返し、最終的に「10分間電源OFFにしてもっかい入れたら直る」って言われて「そんなんで直るかい!」と思ったらほんまに直った。

 

ダメになったのを泣く泣く捨てて、大丈夫なのは大きい冷凍庫に移動して、修理のあとキッチンに戻したけどまた壊れて、数日様子見たけど大丈夫そうやったから冷凍庫平常運転で使いだしました。

 

ほんなら今朝また冷凍庫の中身が解けていました。

 

白目むいたまま目が戻りません。

私の黒目返して。。。

 

 

 

↓すべてはここから始まった。

 

Instagram

kamako (@darjee.kamako) • Instagram photos and videos

悲しき感動

子どもに「ほなもうサンタ来ーへんで」が使える季節がやって来ました。

反抗期なのか、5歳になりますます弁が立つようになった息子に怒ってばかりの毎日です。

 

そんな中のささやか過ぎる感動。

 

 

 

どんどん便利になるグルガオン。

 

日本食レストランも子どもの遊び場も充実してきて、最近の休日の行動範囲は半径3kmくらいに収まってる気がします。

 

先日、近くのサウスポイントモールにまた新たにこんなんが出来てました。


f:id:lovepowdersnow:20181017012020j:image

 

ICHIBA。市場。

 

中に入ると日本食材店でした。

 

米、海苔、ポン酢、日本のカレールーなどなどが並んでました。

 

おーー!!こんなん出来たんや!とじっくり見てみると。。。


f:id:lovepowdersnow:20181018125915j:image

 

たっか!!!!!

2025ルピーて、、、

約3100円ですから。

 

しかも業務用サイズ。

だれが買うねん。

 

 

他にも

f:id:lovepowdersnow:20181018130131j:image

タコわさ。

3145ルピー、約4800円。


f:id:lovepowdersnow:20181018130107j:image

お米。

5919ルピー、約9000円。

 

石油王でもこんなタコわさ食うかい!

この店にいる間に何回「だれが買うねん!」って言うたか。

いったい誰に向けて売ってるんでしょうか、、、。

 

だいたいこの店の経営者はリサーチして店始めたのか?

 

日本人、たしかにたくさん住んでるエリアだけど、富豪が住んでる訳ちゃうし。

 

会社に食品送付制度(内容は会社によって違うけど日本食材を輸送してくれる制度)がある会社も多いし、タイやシンガポールとかに買い出しに行ったり一時帰国でせっせと運んだり、足りない時は友達同士で調味料のストックをやり取りしたり送付制度の食品分け合ったりする人もいるし。

 

こんな高いの買うくらいなら次に手に入る機会まで我慢する人の方が多い気がする。

しかも業務用サイズなんて使い切るまで邪魔だわ賞味期限切れるわで欲しい人いるか?!

まぁ賞味期限はインド暮らしは気にしないだろうけど、、、

2Lあるとんかつソースなんて開封から何年かかったら使いきれんの?!

 

とか突っ込みまくってるくせにこんにゃく見つけてテンション上がって買ってしまった、、、


f:id:lovepowdersnow:20181018184713j:image
155ルピー(約250円)もするのに、、、

 

こんにゃくごときに感動して衝動買いしてしまうなんて。。。

悲しい。

 

 

 

 

こないだ空港の近くのエアロシティのラーメンを食べに行きました。

せっかく来たし隣のモールに行ってみよかーと特に目的もなく行ったんですが、、、


f:id:lovepowdersnow:20181018194532j:image

なんじゃこりゃーーー!

 

日本の百貨店ですやん!

デパートですやん!!

 

箱も潰れてないーー!

その辺のモールとは何かが違う。

何が違うんだ?

でも何かが明らかに違うー!

 

他のフロアもデパート感半端なかった。

 

こんなとこがインドに、しかも近くにあったなんて。

知らんかった。。。

感動してもた。

 

 

 

 

慣れた頃に変わるハウスキーパー

 

変わる度に、「灰皿毎日掃除して」とか「カーテンは閉めて帰って」とか、そんな難しくないことをお願いしてるんだけど出来ない人も多数。

 

今来てくれてる人は言ったことはちゃんとやってくれるし、修理とかもすぐに担当に連絡してくれるし、ちゃんと挨拶もするしいい感じ。

 

掃除中、私がミシンしてると「掃除機かけていいですか?」「モップかけていいですか?」ってその都度声かけてくれてその間私が席を外してってしてました。

 

そしたらこないだは私が席外してる間に掃除機もモップも拭き掃除もまとめてやってくれてて。

 

今までは、全体を拭き掃除→全体を掃除機→全体をモップがけ、ってやっててそのスタイルは頑として崩さない人が多い。

 

旦那と「すごない?今の人めっちゃ出来るんわぁ!」って話して感動してて、「あれ?これって、、、結構普通のこと、、、」って気付いた時の切なさよ。

 

 

 

↓すべてはここから始まった。

 

Instagram

kamako (@darjee.kamako) • Instagram photos and videos

子どもと遊ぶプラハ 子連れドイツ&チェコ旅行記⑤

遺跡や建築物、買い物が目的の旅行だと子どもが退屈になりがち。

 

うちは乗り物好きな5歳男児だから移動に使うバスやトラムに乗ることが息子の目的になっていて楽しんでたけど、子どもの遊べるところもいくつか行きました。

 

 

 

Lego museum

 

その名の通りレゴだらけの場所。

入ると普通にレゴを売ってるお店があって、正直そんな広くない。というか狭い。。。

 

入場料を払って回転バーを通って地下へ。

すると、所狭しとたくさんのレゴが展示されてる。
f:id:lovepowdersnow:20181011122325j:image

 

細い通路を進むと遊ぶところもあったり。
f:id:lovepowdersnow:20181011122418j:image


f:id:lovepowdersnow:20181011122436j:image

他の国の名所もあった。

 

上の階はスタウォーズばかりを集めた展示とかもあって好きな子はよろこぶだろうなー。

 

販売してるフロアではレゴの量り売りもしていて、特にミニマムとかもないらしくちょこっとだけでも買えました。

 

 

 

国立技術博物館

 

またかよ。

って感じですが、そうです。車の博物館です。

 

正直私は「もうええやろ」って思いながらロビーのソファで半分寝てました。

我が家の男二人は楽しそうでした。


f:id:lovepowdersnow:20181011194556j:image


f:id:lovepowdersnow:20181011194706j:image


f:id:lovepowdersnow:20181011194750j:image


f:id:lovepowdersnow:20181011194920j:image


f:id:lovepowdersnow:20181011194944j:image

 

息子が目をキラキラさせて「ここがあーなってこーなってる車があってん!すっごいやろー!!」と言ってくるので「もういい加減飽きたやろ、帰ろ。」とは言えず。。。

 

 

 

 

プラヒ動物園

 

旅行先でよく動物園に行く我が家。

動物園って意外と大人も楽しいし国によって全然違うからおもしろい。


f:id:lovepowdersnow:20181013134050j:image


f:id:lovepowdersnow:20181013134115j:image

入ってすぐ、もうかわいい。

 

利用してないから料金や詳しいことは分からないけど、荷物や子どもを乗せれるカートとか子供用の三輪車とかレンタルできるみたい。

 

動物園は丘をまるごと使ったような造りになっていて、リフトが設置されてる。


f:id:lovepowdersnow:20181013135723j:image


f:id:lovepowdersnow:20181013135807j:image


f:id:lovepowdersnow:20181013140125j:image

見晴らしもすごくいい。

 

 


f:id:lovepowdersnow:20181013134212j:image


f:id:lovepowdersnow:20181013134250j:image

アシカ。


f:id:lovepowdersnow:20181013134504j:image

フラミンゴ。


f:id:lovepowdersnow:20181013134637j:image

タンザニアでも見た、こいつ。

座り方(笑)


f:id:lovepowdersnow:20181013134800j:image

小さいお猿さん。


f:id:lovepowdersnow:20181013134935j:image
ゴリさん。


f:id:lovepowdersnow:20181013135003j:image

チーター。


f:id:lovepowdersnow:20181013135104j:image


f:id:lovepowdersnow:20181013135122j:image

シロクマ。


f:id:lovepowdersnow:20181013135856j:image


f:id:lovepowdersnow:20181013135916j:image

トラ。


f:id:lovepowdersnow:20181013140019j:image

シカ系。


f:id:lovepowdersnow:20181013140053j:image

なんちゃらバイソン。

f:id:lovepowdersnow:20181013135236j:image


f:id:lovepowdersnow:20181013135408j:image
ゾウさん。


f:id:lovepowdersnow:20181013135257j:image


f:id:lovepowdersnow:20181013135532j:image

キリンさん。



どのブースも広々としてキレイで、それぞれの動物の特性に応じて作られてるんだろうなっていうのが素人目にもわかった。

そのせいもあってか、どの動物もよく動き回って元気そうで見てて楽しかった。


f:id:lovepowdersnow:20181013140548j:image


f:id:lovepowdersnow:20181013140633j:image

子供用の遊具も所々にある。

 

今まで行った動物園、ダントツでナンバーワンだわ。

 

 

プラハの街中にはほかにもたくさんの博物館があった。

 

アート系はもちろんのこと、ビール博物館とか共産主義博物館、Appleの博物館。
f:id:lovepowdersnow:20181011194723j:image

こんな博物館まで。。。
https://maps.google.com/?cid=14201882696388435113

 

 

 

短くても長くても色々楽しめるプラハ

博物館制覇するのもいいかもしれん。

 

 

 

 

↓すべてはここから始まった。

 

Instagram

kamako (@darjee.kamako) • Instagram photos and videos

暮らす旅 子連れドイツ&チェコ旅行記④

今回の旅行では、アパートメントタイプの宿に泊まった。

 

洗濯ができること、電子レンジが使えること。

この2つが旅行中にできるのは子連れにとってはすごく助かる。

うちは息子が偏食だから特に電子レンジがありがたい。

チンするご飯とレトルトカレーでこの旅も生き抜いた息子さん。

 

 

 

プラハ1泊目はここ。

 

Hotel U Zlatého Stromu

 

別館だったのでレセプションから徒歩5~10分くらいだった。


f:id:lovepowdersnow:20181004042336j:image


f:id:lovepowdersnow:20181004042354j:image

全体に照明も暗くてあまり写真撮れなかったけど、ベッドルームが2部屋、リビング、キッチンダイニング、バスルーム。

玄関もそれだけで部屋になりそうなほど広かった。

 

家具も木彫りとか装飾された重厚な感じのものばかりで、雰囲気ありすぎてちょっと怖いくらい。

 

 

2泊目からはここ。

 

Charles Bridge Premium Apartment

 

こちらもレセプションと宿泊する部屋が離れていて、鍵をもらって自分で地図を見ながら辿りついた。

(実際の宿泊場所は前泊のホテルと近かったので後で荷物だけ運びました。大きい荷物持ってレセプションから部屋までの移動は子連れではなかなかきつい距離なので、事前に考えて動いた方がいいかも。)


f:id:lovepowdersnow:20181004190833j:image


f:id:lovepowdersnow:20181004190856j:image

 

コンパクトで落ち着く部屋。

内装もシンプルなオシャレ感。

 

落ち着くー。

 

カレル橋から徒歩3分くらいで観光地のど真ん中。

だけど建物の中に入ると自分の足音しか聞こえないほど静か。

 

普通にここに住んでる人もいるらしく、自分たちも住人の1人になったような、そんなわくわくを感じる。


f:id:lovepowdersnow:20181004194429j:image


f:id:lovepowdersnow:20181004194449j:image

ドアノブも廊下も階段も床も。

いちいちシャレとる。

 

 

ただいまーって思わず言ってしまうような良い滞在でした。

 

 

 

プラハでは3日間有効のパスを使った。

トラム、メトロ、バスが乗り放題。

 

プラハは大きな街じゃないので、この3つに乗ればだいたいのところへサクッと行ける。

 

ドイツと同じで改札がないし、バスもトラムも運賃入れるとこもなかった。

料金、どのくらいの人がちゃんと払ってるんやろう。

 

 

メトロ。
f:id:lovepowdersnow:20181005191038j:image

ホームが深いからエレベーターめっちゃ長い。

 


f:id:lovepowdersnow:20181005192408j:image


f:id:lovepowdersnow:20181005192446j:image


f:id:lovepowdersnow:20181005192557j:image

駅が可愛い。

 

 

トラム。

f:id:lovepowdersnow:20181008125509j:image

f:id:lovepowdersnow:20181008125609j:image

f:id:lovepowdersnow:20181008125251j:image

わんちゃんも普通に大人しく乗ってた。

 

停留所の掲示板には何が何分後に来るかが表示されててわかりやすかった。

 

 

バス。

普通のバスも走ってたけど、こんな連接バスも。

もちろん乗れます。
f:id:lovepowdersnow:20181008123147j:image

息子は大喜び。

 

 

 

水よりビールの方が安いと言われているチェコ

ビールの消費量、ダントツで世界一なんやって!

 

とは言ってもお酒そんな飲まない夫婦なんで、旅行中レストランで1回飲んだだけ。

ビール好きな人が聞いたらしばきたいやろーな。。。

 

ビールはもちろん美味しかったですが、私が言うても説得力ないのでやめとこ。


f:id:lovepowdersnow:20181008130246j:image

名前はなんだか分からないけどチェコ料理。

お肉は柔らかくて、味付けもくせがなくて美味しかったー。


f:id:lovepowdersnow:20181008130448j:image


f:id:lovepowdersnow:20181008130522j:image

これもチェコ名物。

シナモンがかかって、外カリ中ふわ。

アイスもインドのうっすい味と違って濃厚で美味しかった。

 

 

プラハで2日連続食べに行ったお店。


f:id:lovepowdersnow:20181008130822j:image

ラーメンバー

 

ラーメンかい!って思ったでしょ?

違うの。

ほんっとにすごいの。美味しいの。

日本にあったら並んでも食べるかもしれん。

 

しかも経営にもキッチンにも日本人いないらしい。

なんでこんなレベル高いラーメン作れんのか不思議なくらい。


f:id:lovepowdersnow:20181008131054j:image


f:id:lovepowdersnow:20181008131126j:image


f:id:lovepowdersnow:20181008131152j:image


f:id:lovepowdersnow:20181008131218j:image

唐揚げもさくっさくでジューシーでたまらん。

もちろんギョーザもうまい!

 

ラーメン好きなら、プラハに来てまで?って思っても食べときよし!

インドからならなおのこと!

 

 

 

 

プラハでは旦那が息子を見ててくれて、半日フリータイムをもらいました。

 

することと言えば、そう。

布!

それからボタン!

 

目星を付けていた何件かのお店に、トラムやバスを乗り継いでいざ出陣。

 

STOKLASA


f:id:lovepowdersnow:20181008133635j:image

ここは満遍なくなんでもあるけど良くも悪くも普通。

 

FLEX-TEX


f:id:lovepowdersnow:20181008133757j:image

ここはすごい布が豊富だった!


f:id:lovepowdersnow:20181008133841j:image


f:id:lovepowdersnow:20181008133909j:image

ボタンも!

 

一人で悩み倒して、いくつか布とボタンGET。

 

 

何より、一人でぶらり、本当に最高。

 

もともと一人旅とか一人ご飯とか、気ままに一人でって言うのが好きな私。

 

結婚して子ども生んでも、こんな風に旅行先で一人旅もどきをさせてもらえて感謝だなー。

 

 



↓すべてはここから始まった。

 

Instagram

kamako (@darjee.kamako) • Instagram photos and videos

聖地プラハ 子連れドイツ&チェコ旅行記③

プラハと言えば、バロック建築ゴシック様式などの歴史ある建物が並ぶ美しい街並み。

 

ですよね。

 

わたくし、バロック建築ゴシック様式もなんのこっちゃよーわかりまへん。

 

私の中のプラハと言えば。

チェドック橋、3匹のカエル、赤いバラの屋敷、怪物の生まれたところ、、、、

 

そう、浦沢直樹のMONSTERの知識のみ。

 

だから、有名な建築物のことが分からなくても、この街の雰囲気を味わえるだけで十分楽しい。

 

 

有名なカレル橋。


f:id:lovepowdersnow:20181002175042j:image


f:id:lovepowdersnow:20181002175058j:image


f:id:lovepowdersnow:20181002175140j:image

露店や似顔絵やパフォーマンスをする人が両端にずらりと並び、橋の上は観光客で賑わっていた。

 

橋にたくさん建てられた像などは、それぞれ有名なものらしいけど、、、

よく分かりましぇーん。

のでこちらをどうぞ→カレル橋 - Wikipedia


f:id:lovepowdersnow:20181003032616j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003032645j:image

これを元にタケコプターがうまれたらしい。(ウソ)

 

 

 

天文時計は改修中でちゃんと見られず。


f:id:lovepowdersnow:20181003175356j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003033245j:image

これが見れるはずだったのになぁ。。。

 

でも塔に登ってプラハの街を一望。




f:id:lovepowdersnow:20181003175752j:image

f:id:lovepowdersnow:20181003175655j:image

f:id:lovepowdersnow:20181003175830j:image
これこれー!

この景色!!



f:id:lovepowdersnow:20181003175922j:image

f:id:lovepowdersnow:20181003180007j:image

f:id:lovepowdersnow:20181003180047j:image

塔の中も美しい。

 

 

 

トラムに乗って階段せっせと登って丘の上の公園に行ったり。


f:id:lovepowdersnow:20181003175246j:image
f:id:lovepowdersnow:20181003123603j:image

 

 

 

プラハ城にも行った。


f:id:lovepowdersnow:20181003175101j:image

どーん!


f:id:lovepowdersnow:20181003175119j:image

どーーーん!!

 

大きい!

青空も最高に美しい。

 

ので、これをいいアングルで撮ろうと思うとこうなる。


f:id:lovepowdersnow:20181003175135j:image

f:id:lovepowdersnow:20181003175150j:image

 

聖ヴィート大聖堂
f:id:lovepowdersnow:20181003180136j:image

とにかく美しい。


f:id:lovepowdersnow:20181003172145j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003172159j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003172224j:image
f:id:lovepowdersnow:20181003180201j:image

これは中も入れるんだけど、入場に並んでたのと息子を静かにさせるためのHPが夫婦揃ってゼロに近かったので外から見るだけでした。


f:id:lovepowdersnow:20181003172408j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003172426j:image

外からステンドグラスをチラ見。

 

 

 

ボートにも乗って、また違う角度から街を眺める。


f:id:lovepowdersnow:20181003172514j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003172640j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003172711j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003172739j:image

 

 

 

 

どこをどう切り取っても絵になる風景しかない。


f:id:lovepowdersnow:20181001124428j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003180245j:image
f:id:lovepowdersnow:20181003172833j:image
f:id:lovepowdersnow:20181003180306j:image
f:id:lovepowdersnow:20181003172917j:image



f:id:lovepowdersnow:20181003180327j:image

 

 

夜も雰囲気があってたまりません。


f:id:lovepowdersnow:20181003173038j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003173135j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003173321j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003173216j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003173246j:image


f:id:lovepowdersnow:20181003173304j:image

 

 


f:id:lovepowdersnow:20181003173419j:image

MONSTERっぽい。

リプスキーさーーーん!

 

 

 

期待通りの美しい街。

MONSTERの聖地、プラハ

 

 


↓すべてはここから始まった。

 

Instagram

kamako (@darjee.kamako) • Instagram photos and videos

世界の車窓から 子連れドイツ&チェコ旅行記②

2日目は移動日。

 

ミュンヘンプラハ間は飛行機も飛んでるけど、ここは時間をかけてでも陸路で移動してみたかった私たち。

 

で、調べてみると特急電車でニュルンベルクまで行ってそこからバスに乗り換えるらしい。

ニュルンベルクで乗り換えずプラハ直行の電車もあるみたいだけど、だいぶ遠回りになって所要時間もそんなに変わらないみたいなのでニュルンベルクからはバスのプランに。

ニュルンベルク言いたいだけ。

 

ニュルンベルクニュルンベルク

デュッセルドルフ

ドレスデン

シュトゥットガルト

ルーエンハイム。

ドイツの地名てめっちゃ言いたくなるわー。

あ。最後のは架空の町だった。

 

 

で、この電車を前日に予約したけれど、当日朝にバタバタ探したり走ったりしたくないから初日に下見を兼ねてミュンヘン中央駅の散策。


f:id:lovepowdersnow:20180925183315j:image

 

地下鉄もトラムもそうだったんだけど、駅に改札というものがない。

券売機はあるからチケットは買えるんだけど改札がなくて、ホームに下りるエスカレーターの前にポールみたいのがあってそこにチケットを入れると日時が印字される。

でも下りる時や乗ってる間に車掌さんにチェックされるわけでもなくて、正直チケット買わなくても全然乗れちゃう。

たまに駅員さんにチェックされてチケットなければ罰金払わされるらしいんだけど、それにしてもどんな仕組み?

私たちはもちろんチケット買ったけど、買ってる人ほとんど見なかった。

現地の人は定期みたいのを買って持ってるのかなー?

 

なので、この中央駅も電車の止まってるホームに用事なくても入れちゃうんです。

 


f:id:lovepowdersnow:20180925184740j:image


f:id:lovepowdersnow:20180925184751j:image

自転車もスケボーもインラインスケートみたいのも、電車、トラム、地下鉄などの乗り物に持ち込めるらしくそういう人がいっぱいいた。

 



f:id:lovepowdersnow:20180926193809j:image

明日乗る電車も見つかり、息子も大好きな線路の終点を心ゆくまで見れた。


f:id:lovepowdersnow:20180925190911j:image

あー、いいなぁ。

あてもなく電車に乗って好きな駅で下りて、、、みたいな気ままな旅したくなる景色。

 



次の日の朝。

 

ホテルの朝ごはんを食べて駅へ。

ってサラッと流したらあかん!

 

そんなに大きなホテルじゃなかったから朝食もそんな豪華な感じじゃなかったけど、パンもソーセージもハムもベーコンも美味しすぎて震えた。

ハムってそんな特別好きでもなかったけど、ハムって、、、ハムってこんなに滑らかな口触りで美味しいものなのね!

なんなん?煮ても焼いてもない素材がもうこんな美味しいとかずるい!

 

インドに住んでから旅行先や一時帰国で美味しいものがあると「ずるい!」と思うようになってしまった。

 

はぁ、、、食べ物って大事やな。。。

 

 

駅でこれまた美味しいベーグルを買って、電車に乗り込む。

 

予約した席はコンパートメント。f:id:lovepowdersnow:20180926195458j:image


f:id:lovepowdersnow:20180927121948j:image

通路があって個室になってて。

よく映画とかで見るやつー!

 

私たちの予約したのはファミリーコンパートメントってやつで、子連れ優先車両なのか他の個室も席も家族連ればっかりだった。

 

時間通りに電車は出発。

 

窓の外を流れる景色は、ザ・世界の車窓から
f:id:lovepowdersnow:20180927122518j:image


f:id:lovepowdersnow:20180927194239j:image

 

車掌さんが回ってきてチケットをチェック。

子ども用にもチケットみたいなカードくれた。

 

たった1時間の乗車。


f:id:lovepowdersnow:20180927194638j:image

 

居心地のいい個室でのんびりくつろいでたら食堂車行きそびれちゃった。

 

 

電車を下りて、駅から数分歩いてバス乗り場へ。

 

停まっていたのは二階建てバスで息子大喜び。

「一番前に乗りたい!」って言うだろうなー。

予約した時に座席も決まってるから、「好きなところには乗れないよー。」と先手を打っておく。

 

バスにJET KIDS持ち込むつもりで色々入れてたのに車内はダメらしく、乗り込むのにわちゃわちゃ。

旦那に言われた席番号を探す。

あれ?こんなんだったかな?

でも私が覚えてた席番号ないから間違って覚えたかな?ここだな、多分。

 

空いてた席に座ってると、後から来た旦那が「こっちじゃない?」と。

 

え?!!一番前!!!

二階の一番前!!!

 

息子大興奮!

もちろん私と旦那もテンション上がる。

 

たまたま?3人で予約したから?

なんかよく分からんけど、めっちゃいい席ゲット!


f:id:lovepowdersnow:20180927195944j:image

当たり前に見晴らしいいー!


f:id:lovepowdersnow:20180928134045j:image


f:id:lovepowdersnow:20180928134108j:image

いざ!チェコプラハへ!


f:id:lovepowdersnow:20180928134204j:image

方角によってはたまに暑くなったけど、約4時間、トイレもあってコーヒーも買えて、最高な陸路の旅。

 

高速を走っているとBMWやベンツやなんや他は知らんけど、たまにすごいスピードで走り去っていく車がいた。

 

 

チェコ入りましたー。

f:id:lovepowdersnow:20180928134337j:image

 

高速を下りてプラハの街中へ。
f:id:lovepowdersnow:20180928163812j:image


f:id:lovepowdersnow:20180928163931j:image


f:id:lovepowdersnow:20180928164042j:image


f:id:lovepowdersnow:20180928164114j:image

 

きたーーーーーー!

 

憧れのプラハー!

 

 

 


↓すべてはここから始まった。

 

二階建てバスの景色。ミュンヘンからプラハの旅。#ICE#バス#二階建てバス#bus#プラハ#Prague#Praha#チェコ#Czech#Journey#trip #ブログ更新