読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡航のための予防接種

インドへ渡航するにあたって、悩んだものの一つが予防接種です。
備忘録とどこかで誰かの参考になれば、、、


在インド日本大使館がすすめているもの(2015年4月現在)
・A型肝炎
B型肝炎
破傷風
日本脳炎
・腸チフス
狂犬病



大人が受けたもの(会社推奨)

・A型肝炎
B型肝炎
破傷風
狂犬病


子供が受けたもの(接種開始時1歳11ヶ月)

・A型肝炎
2回目の接種から半年後に3回目。
B型肝炎
任意で接種済み

破傷風
定期(四種混合)で接種済み

日本脳炎
本来は3歳から定期接種できる。
自治体に申請すると本来の規定とは違う量、回数で接種可。
1回目、2回目を1〜4週間あけて接種。無料で受けられる。
3回目は1年後。自己負担。

・腸チフス
2歳以上から接種可。
渡航の2週間以上前に接種が望ましい。

狂犬病
ワクチンが不足しているらしく診察時に医師と要相談とのこと。
3回の接種で3年間免疫が持続。
渡航まで6か月以上ある場合は国産のワクチンが受けられる。
輸入のものだと1か月で3回の接種が可能。




という感じで子供は推奨されてるものを全て受けて渡航することになりました。


最初の接種は、渡航予定の約2か月半前でした。


半年、1年後に3回目を受けるものは、現地の病院か一時帰国のタイミングで受ける予定。




本来なら必要のないワクチンを子供に打たないといけないのが心苦しく、涙がちょこんとついた目で私と自分の腕の絆創膏を見て「いっしょ!ぱんかーい!」と腕と腕で乾杯する息子に少し切なくなりました。


ワクチンは一つ一つが高額だし、会社がどれだけ負担してくれるかによっても悩み所だと思います。
二人で6万近く請求された時はひっくり返りそうになりました。。。

狂犬病のワクチンは受けられる病院が限られているし(我が県内にはありませんでした)、3回受けないといけないので早めに調べることをオススメします。



※追記(2016.3.30)

インドは暑い時期が長い国。
プールに入ることがありそうなら、大人も腸チフスは受けておいた方が良さそう。

ただ、日本では需要が少ないせいでワクチンは高額。
インドだとよくあるワクチンのひとつだから、すごく安くで受けられます。(現時点で350ルピーほどでした。)

狂犬病なども、もしかしたらインドの方が安いのかも。

国産がいいとか、予防接種の保障などのこともあるので悩むところかも知れませんが。










↓すべてはここから始まった。