読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デリー観光☆1

インドでは、10月2日はガンジーの誕生日で祝日。

せっかくの3連休なので、こっちへ来て初めて観光らしいことをした。



今までは、週末になるとショッピングモールを巡っていたけど、もともとあまりブランド物とかに興味がないのもあって、飽きてしまっていた。


ローカルな雑貨や服を見に行ってみたいしオールドデリーの喧騒にまみれてみたいけど、小さな子供を連れて行くのはちょっと躊躇うので比較的大丈夫そうなところへ。




☆ Indian gate ☆

ドライバーさんいわく、デリー観光といえばここらしい。

第一次世界大戦のインド兵のための慰霊碑だそう。

大きな門には、よく見ると名前らしきものがビッシリと書かれてた。



観光客も結構いる。

観光客がいるということは客引きや物売りも多いということ。


車のドアを開けるといきなり蛇使いのおっさん登場。

さっきそこにいなかったよね?

旦那曰く、車を降りる気配を察知して走ってきたらしい。

写真を撮りたかったけど、撮ったらお金取られるやつやもんな。

なかなかええドヤ顔のおっさんやったから撮っとけばよかったかな。

「スネーク、ノーデンジャラス!ルックルック!」


軽くかわしてインド門の方へ3歩進むと、早速へんな空飛ぶおもちゃを持ったおっさんと、ポストカードサイズの写真を持ったおっさんが来た。

「ヘイ!ディス ヒャクルピー!」

「テイク ピクチャー、プリント ノーウェイト!」

空飛ぶおもちゃのおっさんは「こんなに飛ぶんだぜ!」とやって見せてくれるけど、飛んでる間に私らがスタスタ歩いていくから、飛んでったおもちゃを取りにあわてて走ってる背中がちょっと切ない。


ポストカードや帽子、シャボン玉にどピンクの綿菓子、変な鳥籠のおもちゃを売ってくるおっさんをかわしながら進む。


f:id:lovepowdersnow:20151003024539j:plain

f:id:lovepowdersnow:20151003032624j:plain





「ノーセンキュー」って言ってんのにみんなめっちゃしつこくついて来る。

あー、鬱陶しい。

鬱陶しいけど、この感じ、、、

懐かしい!楽しい!旅行してるって感じ!

断りながらも、久しぶりの“海外旅行感”に顔がにやける。



それと同時に、一般のインド人の観光客が私たちの写真をめっちゃ撮ってくる。

勝手に撮ってくるし、なんか一緒に写してくれって横に並んで撮り出すし。

カップルなんて1人ずつ私らの横に並んでかわりばんこで撮ってた。
しかも1人につき2人分の携帯で。

1人の兄ちゃんに「なんで撮りたいの?」って聞いたら「Facebook!」と。

勝手に載せるんかーい!


SNSで検索かけたらうちの家族の写真、流出しまくりなんじゃ、、、


他にも、握手を求めてくる人とかもいるし、私たちを見てる人が多すぎてどこを見ても誰かと目が合う。


なんなんやろ?
日本人なんて別に珍しくないやろうに。


せいぜい200メートルほどのインド門までの道のりに20分ほどかかってしまった。



f:id:lovepowdersnow:20151003024317j:plain


f:id:lovepowdersnow:20151003032732j:plain




大きい!

そして雲ひとつない空に映えてキレイ!




そして今来た道を戻っていくのに、また写真を撮られ物売りに付きまとわれ、同じだけの時間をかけて駐車場へ戻る。

駐車場の手前の茂みからいきなり現れる蛇使いのおっさん。

フットワークの軽さよ。





☆ Connaught Place ☆

ここもデリーの代表的な場所。

経済、商業、ビジネス、ショッピングなどの中心的なエリアだそう。

大きな国旗がかっこよかった。

f:id:lovepowdersnow:20151003025859j:plain



開店には少し早い時間に着いてしまったのでほとんどのお店が閉まっている。

ここにある日本食レストランで昼食を食べるために来ただけだから、ぶらぶらできればそれでよかった私たち。


車を降りて歩き出した瞬間に兄ちゃんが寄ってきた。

「今日はナショナルホリデーだから全部休みだよ。あっちにガバメント(政府公認)のショップがあるから行かないか?」

祝日。そんなん知ってる。
お店やってなくてもいいの。
ただここに来たかっただけやから。

インド門でちょっとめんどくさくなってたので、日本語で言ってやった。

もうだって絶対嘘やもん。

ほら、ちらほらお店開いてきたやん。


10分ほど歩いただけで、同じこと言ってくる兄ちゃんとおっさんどんだけおるねん。

ガバメント、ガバメントうるさいわ。
※客引きのお決まり文句らしい。

そしてみんな歯がボロボロなんはなんで?


ちょっとした広場にたくさんの鳩とカラスとリス。

f:id:lovepowdersnow:20151003030340j:plain

f:id:lovepowdersnow:20151003033143j:plain



息子はベビーカーを押しながら鳩を追いかけ回し、その後も「自分がするのー!」と蛇行して壁にぶつかりながら、アーケードを歩いて回る。


野良犬そこらじゅうに寝てるし、息子が轢いてしまって怒って噛まれたらどうしようとヒヤヒヤした。


1回だけ犬が吠えながら追いかけてきてめっちゃ恐かったけど、インド人のお兄さんが追い払ってくれて、あの人だけは輝いて見えた。


靴や服や雑貨のお店を楽しんで、日本食レストラン『富士』で快適に美味しいご飯を食べて、満足してコンノートプレイスを後にした。








そこからまだ行きたいところがあったけど、着いたら祝日でクローズしてたので明日に持ち越し。


せっかくなので少しだけデリー駅の方へドライブしてもらった。



ニューデリー駅の前に来ると急に屋台と人で溢れ、がらっと雰囲気が変わる。

わー。いつか来てみたい!
絶対1回は来よう!


車の中からカメラを構えると、屋台のおっさんとかがめっちゃ手振ってオレを撮れってジェスチャーしてくる。

f:id:lovepowdersnow:20151003031434j:plain





今日、やっと、インドに来たんだ!っていうことを肌で実感した。

インドってやっぱりエネルギッシュ。

もっともっとインドを知りたくなった。













↓すべてはここから始まった。