読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーユルヴェーダ5日目

昨日は大雨が降って、誰も彼も数十分の距離に数時間かけて移動していた。

 

さらに夜の間にも雨が降ったらしく、色んなところが川のようになって、それを避けるために渋滞しているらしい。

 

 

そのせいで、朝もドライバーが遅れたり、息子をスクールに送るのもやきもきするような状態。

 

 

 

今日、、、

 

 

私、、、

 

 

ハードな方のエニマ、、、

 

 

 

今日に限って、、、

 

 

 

 

あーー!

車の中でトイレ行きたくなったらどうしよーーーー!!!

 

 

 

 

 

いつものように「グッモーニン!」と入っていくと、ドクターがいて「何も食べてないわね?飲み物は?お茶半カップだけね!おっけー!」とめっちゃ確認してくる。

 

なんか勢いに圧倒された、、、

 

こ、怖い、、、

 

 

 

いつものように部屋に入って、服を脱いで、紙のふんどしみたいなのに着替えて、ベッドに横になる。

 

オイルでお腹だけマッサージされて、お腹だけをじょうろみたいやスチーマーで温められる。

 

その時もう1人が入ってきた。

 

 

 

手には

 

 f:id:lovepowdersnow:20160730121532j:plain

 

こんな風な、経管栄養の容器みたいなのに黄土色液体が入ってるのを持ってる。。。

(画像は経管栄養の入れ物、イリゲーターです。)

 

 

えっ?

 

さすがにでかない?

多くない?

 

 

あれ入れるの?

全部?

 

まじか、、、、、

 

 

 

 

そうこうしてるとドクターも入ってきて、さっそく左半身を下にして横向きに、いつものスタイルにさせられた。

 

 

もうやんのか、、、

 

 

てか3人がかりなのね、、、

 

 

恥ずかしいとかそんなんはとっくに無いけど、私の心配はただ一つ。

 

3人の前で漏らしてしまわないかと言うこと。

 

漏らすと言っても生半可なものじゃないだろうし、、、

 

あ゛ーーーー!

 

考えたらあかん、考えたらあかん、考えたらあかん、、、、

 

 

 

 

いきなりドクターに数字をカウントするように言われる。

 

 

 

ワン、ツー、スリー、フォー、

 

 

きたーーーー!!

入れられたーーーー!!

 

 

ファイブ、シックス、セブン、エイト、ナイン、、、

 

 

始めはそんなに苦痛もない。

 

 

フィフティワン、フィフティツー、フィフティスリー、、、

 

 

 

だんだんお腹に入ってきてる感が強くなってきた。

 

ふー、改めて力を抜いて目を閉じる。

 

 

エイティフォー、エイティファイブ、エイティシックス、、、

 

 

ふー、ふー、ふー、100まで頑張れ!

 

 

 

ナインティシックス、ナインティセブン、ナインティエイト、ナインティナイン、ワンハンドレット!!!

 

 

 

ドクター「ワンハンドレットandワン、ワンハンドレットandツー、、、」

 

 

 

えっ!まだ続くの?!!!

 

 

 

そうや、誰も100までなんて言ってないわ。。。

 

 

思い込み激しい自分をグーでぶん殴りたくなった。

 

 

イレブン、トゥエルブ、サーティーン、、、

 

 

ひー、さすがにもうお腹きつい!

 

ゴロゴロいうし、ちょっと油断すると出してしまいたくなる!

 

 

まだ?まだなの?はやくー!!!

 

 

 

フォーティワン、フォーティツー、フォーティスリー、、、

 

もうさすがに終わりやろ!

もうあかんて、早く終わってーーーー!

 

 

フィフティスリー、フィフティフォー、フィフティフィフティーー、、、、

 

 

もう英語で数かぞえるのも混乱してきた。

 

間違えるし噛むし、、、

 

ゼブンティワン、セブンティツー、、、

 

うっ!ってなる瞬間がちょくちょくあって、その度、小さくベッドを叩いてみたり、手をグーパーグーパーしてみたり。

 

 

あーーー、長い、、、

早くーーー!!

 

 

エイティ、、、、、

 

 

 

 

ナイティ、、、、

 

 

 

 

トゥーハンドレット!!!

 

 

 

 

まだーーーー?!

 

 

もうあかん、もう限界。

 

 

お腹の中は大阪駅!

ひっきりなしに電車が来よる!

 

下手な例えしてる場合じゃない!

 

まじでもう溢れますーーーー!!!

 

数えろと言われてないのに苦し紛れに数え続ける。

 

 

ワーーーン!ツーーー!スリーーー!

あーーーー!!!

 

クスクス笑ってるお姉さんたち。

 

はやーーーーく!!

 

ふーーーふーーー!!

 

 

ルネッサーーーーンス!

 

昨日の友達とのしょうもないやり取りを思い出す。

 

思い出し笑いしてる場合じゃねーーーー!!

 

きーーーーー!!

 

ほんまもう無理!無理やから!!

 

あーーーー!!!

 

とか声を上げてると

「マァム、トイレットオーケー!」

と言われる。

 

いつ終わってたかも気付かなかったーー!!

 

お尻に力をいれて起き上がり、急いで同じ部屋の中にあるトイレに入る。

 

 

 

とにかく入れたものがひたすら出る!

 

いつまで出るか不安になるくらい出る!

 

 

最後の方になって、やっと溜まっていたであろう魔物が出た!

 

一瞬間があって、また波が来る。

 

 

これを3回くらい繰り返してようやくお腹が落ち着いた。

 

 

はー、はー、はー、、、、

 

 

ん?

 

 

トイレのドア開いてたーーー!!

 

 

トイレに座ることしか頭になくて、ドアとかそんな概念すら飛んでた。

 

 

 

 

その後は持参したお粥をゆーっくり食べて、すると、また波がやってきて、それを2回くらい繰り返したら切迫してトイレに行きたい感じはなくなった。

 

 

念のため息子のオムツを当てておこう。

 

 

 

昼、夜は初日に言われたメニューを食べていいとのこと。

 

息子を迎えに行って帰るあいだもお腹は平和でいてくれた。

 

 f:id:lovepowdersnow:20160730160324j:plain

 

こんな中でトイレ行きたくなってたらほんと終わってたな、、、

 

 

 

 

さて、明日で施術は最後!!

 

 

 

 

 

 

 

 

↓すべてはここから始まった。