読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水質をチェックせよ

先日、お友達にひょんなことから水質チェッカーを借してもらえることになりました。

特に何か疑わしいとかでもなく、うちの水道の数値ってなんぼくらいなんだろ?という軽い興味でお借りしたのです。

 

 

1ヶ月ほど前に、旦那が家に帰ると浄水器のフィルターがキッチンのゴミ箱に捨ててあったとのこと。

私はまだ一時帰国中で、インドに帰ったらちょうどフィルター交換の時期だし、言おうと思っていたところでした。

ちゃんと時期を管理して勝手に交換してくれるなんてすごいなー!と旦那と感心していたのです。

 

前に数値を測ってもらった時は、普通の水道水が300前後。

浄水器が20~30くらいの間。

単位とかはよく分からないけど、数値が高いほど不純物が多いという事だそう。

ちなみにペットボトルのミネラルウォーターは25前後。

 

ちゃんと浄水器機能してるやん!と感動。

お茶も料理も浄水器の水を使っていました。

 

 

 

興味本位で借りた測定器。

 

水道水を測ってみると『275』

うんうん、前と同じくらい。

 

浄水器を測ってみると『287』

 

 

えっ?!?!?!

 

ウソやん?!普通の水道水の方が若干マシやん、、、

 

 

この事実に驚愕。

 

帰ってきてからも結構使ってたのにー、、、

 

 

フィルター捨ててあったのは何やったん?

もしかしてフィルター捨てただけで今中身カラなの?

 

とりあえずこの数値はありえへん!!

 

 

すぐに旦那から管理会社にメールをしてもらう。

 

明日朝一で掃除の人にも言わねば!

あー、習い事も行けねーよ。。。

 

 

 

次の日の10時頃。

 

掃除の人がやって来る。

 

「RO(浄水器)プロブレム!プリーズ コール リペア!」

 

掃除のお兄ちゃんが水を出してみてリアルに╮( •́. •̀ )╭こんなポーズしながら「ノープロブレム」と言ってくる。

 

目に見えるプロブレムじゃねーんだよ!

 

目の前で普通の水道と浄水器の数値を測って見せる。

「セイムでしょ?プロブレムだよ!」

 

「ティケ、ティケ!」(OKの意)と言って電話してくれる。

そして「10分後にスーパーバイザーが来るから」と言われる。

なんや、そのビールみたいなやつ。

 

15分くらいすると掃除のお兄ちゃんに電話がかかってくる。

そのスーパーバイザーかららしい。

なぜか電話を渡された。

受け取って「ハロー?」と言ってみたけど説明できひんし!

電話を返すとヒンディー語で説明してるっぽい。

てか何で私に渡した?

最初からヒンディー同士でお前が喋れよ!

 

すぐ来ると言われたけど結局来たのは1時間後。

 

電話で説明していたであろう事をまた説明し、機械の数値を見せてやっと浄水器の修理の人を呼んでくれることに。

 

話してる間も掃除のお兄ちゃんは当事者面して一緒にいるし。

 

いいから早く掃除終わらせて。

 

メールして、掃除の人が電話して、電話かけ直してきて、スーパーバイザー来たのにまだ修理に辿り着かへん!

ここまでだけで何度手間?!

 

 

5分で来ると言われた修理が来たのはさらに3時間後。

もうこんなのは慣れっこ。

 

いつ来るか分からない修理のために買い物にも行けず、息子も外で遊べず。

でもイライラしてもしょうがないの。

インドだから。

 

 

修理の人に説明する。

 

1ヶ月前くらいにフィルターが捨ててあったこと。

ちゃんと交換したのか?

フィルター入ってるのか?

 

もちろん交換したよ!とのこと。

じゃあなんでこんな数値なの?

 

するとカバンから見たことないフィルターが出てくる。

 

フィルターは3つ。

 

と思っていた。

今日までは。

 

 

上に横たわってるのもフィルターだったらしく、それを交換しだした。

 

で、聞くと、1番手前のは半年交換。

その奥2本が1年交換。

横たわってるやつも1年交換らしい。

 

横たわってるのは私たちが住み出してから最低でも2年弱交換してない。

 

こらーーーー!

 

 

フィルターを換えてしばらくすると数値がどんどん下がって、最終的に『24』に落ち着いた。

 

OK?マダム?」とドヤ顔して、ビッチャビチャの床は拭かずに帰って行くおじさん。

 

 

はー、やっと終わった。

と思って床を拭く。

 

あれ?拭いても拭いても床濡れてる?

 

 

浄水器の奥に懐中電灯を当てて見る。

 

 

はい!盛大に漏れております!

 

 管理会社に電話して今すぐ戻ってきて!と言う。

またfive minutesと言われ30分待つ。

 

なんで1回で終わらへんかなぁ! 

 

修理の人がニヤニヤやってきて「What problem?」

水が漏れてるんやけど!と伝えて見てもらうけど見えなかったらしく「どこが?」とな。

すぐ諦めるな!

見つけようとしろーーー!

 

何やらゴソゴソしてやっと水漏れも止まる。

 

OK!マダム!」

「本当に?絶対?」

「Yes!マダム!」

「本当に?絶対絶対?」

「Yes!ダメだったらまたいつでも言ってくれよ。」

「でも明日は日曜日。あなた休みでいないでしょ?!」

「Yes!マダム!」

 

自信満々に嘘ついてんじゃねーよ!

 

 

 

あー、1日丸つぶれ。。。

 

 

本当は、1つのフィルター換えただけで数値が下がるなら後3つのフィルターは何の役目を果たしてるんだ?とか突っ込みたいけど、そんなこと考え出したらこの国住めない。

 

 

このあと速攻で水質チェッカー、ポチっとしました。

 

 

インドのみなさん、水のチェックをお忘れなく。

 

 

 

 

 

↓すべてはここから始まった。